読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

それでも「あの時」に戻りたいですか?

こころの健康

「あの時にこうしていたら」

 

きっとこんな結果にならなかった。

 

もっと上手くやれた。

 

失わずに済んだ。

 


こんなふうに考えては
うつうつとすることありませんか?

 


そして
戻ってやりなおしたい
なんて思ったりしませんか?

 


長い人生
後悔することもありますね。

 

私もあります。

 

 

 

でもちょっと考えてください。

 

 

 

本当に「あの時」に戻ったら
あなたは満足がいくんでしょうか。

 

 

 

あの時違う選択をしていたら・・・

 


こんな結果にならなかった。
もっと良い結果になったかもしれない。
失わずに済んだかもしれない。

 

 

 

そう思いますね。

 

でも本当にそうでしょうか。

 


もっと
悪い結果になったかもしれません。

 


失うことが先延ばしになるだけで
失うときの苦しみが増したかもしれません。

 


選択が違えば
今得られているもののいくつか、出会えている人の数人は
もちろん無くなることになります。

 


後悔はあるけど

 

「あの時」に違う選択をしたって
同じように後悔はやってきたんじゃないですか?

 


後悔はあるけど

 

「あの時」にこの選択をしたから
手に入れられているものだってありませんか?

 

 

 


本当に「あの時」に戻ったら
あなたは上手くやれるんでしょうか。

 


もしその失敗した場面に戻ってそこだけ乗り越えたとしても
あなたは同じことを繰り返さない?

 

その後また
似たような場面に遭遇して似たような失敗をして
結局少し遅れて今と同じ状況にならない?

 


そう
きっと「あの時」に戻ったって
今のあなたが「あの時」から成長していないなら
いずれは同じような状況になってしまうはずです。

 

 


あなたは
過去の「あの時」を何とかしようとして
今が「あの時」だということに気づいていない。

 


「あの時」こうしていたら
と後悔をするんだから

 

もう失敗して後悔をしたくないんだから

 


二度と同じ過ちをしないように
「あの時」の失敗を生かして

 

「あの時」に戻ったかのように
未来を変えていきましょうよ。

 

 

 


それに
本当に「あの時」のあなたはダメだったんでしょうか?

 


間違っていたかもしれない。

 

下手だったかもしれない。

 

人に迷惑をかけたかもしれない。

 


でも
「あの時」はそうするしか無かったんじゃないでしょうか。

 

「あの時」はそれしか出来なかったんじゃないでしょうか。

 


あなたなりに精一杯だった。

 

あなたなりに必死にやってきた。

 


そうじゃないですか?

 


だから
「あの時」に戻ったって
同じことしか出来なかった。

 

必死に出来ることをやっていたんだから。

 

 

 

 

 

このまま過去の「あの時」の後悔をしつづけて

 

また今この時を
後悔しつづける「あの時」に追加していって良いんでしょうか。

 


私たちは今を変えていけないなら
「あの時」に戻ったって同じです。

 

 

 

「あの時」こうしていたら

 

そう思いますね。

 


でも本当に
「あの時」に戻りたいですか?

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

lilcafe.hatenablog.com

 

 

lilcafe.hatenablog.com