読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

自分を肯定すれば自分を変えられる①-今日の自分はこれでいい-

自分のこと肯定できていますか?

 


これって本当に難しいことです。

 

だけど
自分を肯定できれば
自分を変えられるんです。

 


ちょっと信じがたいですよね。

 


まず
「自分のことを肯定する」
っていったいどういうこと?
と思いますよね。

 


「自分のことを肯定する」
というと

 

自分サイコー
自分大好き
ということを思うんじゃないでしょうか。

 


これは違います。

 

このような人は
サイコーじゃない自分
好きになれない自分を見てしまったら
とたんに肯定できなくなってしまいますから。

 


スピリチュアル系の人はいとも簡単に
「そのままでいいんだよ」
「ありのままの自分を愛しましょう」
と自分を肯定してしまいます。

 


これも違います。

 


言いたいことは分かります。

 


ただ
ゴールは一緒でも

 

過程がすっとばされています。

 


「そのままでいい」などの言葉の定義が曖昧で
都合良く解釈してしまっていて
現実と上手くリンクしていません。

 

 

 

環境に恵まれず理不尽な状況で
「そのままでいい」
と思ってしまったら?

 

自分が分からず
自分らしさを出せず
自分の能力が生かされていない状況で
「ありのままの自分でいい」
と思ってしまったら?

 


結局
恵まれない環境、理不尽な状況で
自分の良いところがちっとも出せていないのに
コレが自分だと思いこみながら
諦めながら生きることになってしまいます。

 


本当に
そのままで
ありのままでいいんでしょうか。

 

 

 

自分を肯定するのは
ちょっと難しいしめんどくさいことです。

 

ちょっと頭をつかうことです。

 


だから
みんなすぐに
「そのまま」
「ありのまま」
に飛びついてしまう。

 


でも最初に言いました。

 

自分を肯定できれば
自分を変えられるんです。

 


自分を変えようとして

難しい知識を入れたり
コミュニケーションスキルを上げたり
大金を稼ごうとするより
こっちのほうが楽なはずです。

 


では
具体的に
自分を肯定するとはどういうことでしょうか。

 


それは
「今日の自分はこれでいい」
と思うことです。

 


今日の自分がこれでいいのは

 


欲しいものが手に入ってないなら
手に入れようと行動してこなかっただけ。

 


能力が足りないと思うなら
そこに時間をつかっていなかっただけ。

 


悲劇的な環境だったり
理不尽なことが絶えなければ

 

絶対に理由があるけど
自分のせいではないけど現状はこうなっているだけ。

 


こんな理由だからです。

 

とてもシンプルです。

 

 

 

これに気づくと
残念だし悔しいけど
今日の自分はこの状態なんだと
認めるしかないと思えるはずです。

 


私も毎日

 

今日の自分にがっかりしたりします。

 

でもこれまでも
毎日がっかりしながら
足りない部分、欲しいものを見つけて

 

少しづつ前に進んできて
ふと気づくと沢山のものが手に入っていました。

 

だから
今日の自分はこれでいい

 

そう思います。

 

 

 

今日のあなたはそれでいい。
明日から少しづつ進んでいけばいいんです。

 

 

 

 

関連記事

 

 

lilcafe.hatenablog.com

 

 

lilcafe.hatenablog.com