逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

 


今年もこのブログをよろしくお願いします。

 


クライエントさん

 

今年も面倒な私とがっつり向き合ってやってください。
よろしくお願いします。

 


友人たち

 

メールもしたけど
今年も支え合って明るく楽しくいきましょう。

 

 

 

みなさんはどんなお正月でしたか?

 


私は・・・

 


元旦ひとりです(はぁと)

 


いや正確には
ひとりと猫二匹です。

 


こう話すと
必ず哀れな目で見られるから
面倒この上ない。

 


私は自分で選んで1人で過ごしているのに。

 

・・・っていうと
これまた負け犬の遠吠えみたいに聞こえるね(笑)

 

 

 

恋人をつくらないのも
結婚しないのも
元旦を1人で過ごすのも

 

選んでやっていても
どうしてもそうは思われないよね。うん。

 


いや私も過去はとにかく1人が嫌で
恋人を欠かさなかったんだ。
上手に乗り換えて空白期間を作らなかった。

 


それで気づいた。

 

私は本当に好きじゃなかったら

 

一緒にいても寂しいし
退屈を感じているのをごまかさなきゃいけないし
時間を浪費しているような感じがしてしまう。

 


それに超内向型なのに
普段人とみっちり過ごしているから
(自慢するけど常に人に求められる)
1人でいる時間をたくさん作らないと
エネルギー回復しないんだもん。

 

1人の時間が贅沢な時間。

 

これは
きちんと外向型としても頑張っている
内向型の人にしか理解されないだろうなぁ。

 


だから元旦は誰も呼ばずに
1人で過ごすのが私の贅沢。

 

クリスマスも
イブは人と過ごして
次の日は1人で過ごすことができたら嬉しい。

 


1人で過ごすと言ってもさみしげなのはいけない。

 


クリスマスも盛大にやるし

 

元旦は
がっつりおせち料理を作るんです。

 


家族がいないと
行事に取り残されやすいし
晴れの日が普段の日になってしまいやすいでしょ。

 


だから
私はこういう昔ながらのこととか
行事ごとを大事にする。

 

1人が好きだけど
閉じこもりたいわけじゃないし
社会から離れたいわけじゃないからね。

 

 

そう
それで頑張って作ったおせちを披露しちゃおう

 

写真が上手くないのと
盛りつけが貧相なのは許していただいて・・・

 

 

f:id:lilcafe:20170102094914j:plain

 

・エビの旨煮
・伊達巻き
・鶏の油揚げ巻
・焼き豚
筑前
・栗きんとん
・なます
・田作り
・酢だこ
・たたきごぼう

 

を作った。

 

これを毎年自分のためにつくるという
頭のおかしさ(笑)

 

もちろん
三が日にくる友人にも振る舞ってはいるよ。

 

 

 

去年

 

 

f:id:lilcafe:20170102095008j:plain

 

ロブスターがでかすぎた

 

 

 

おととし

 

 

f:id:lilcafe:20170102095024j:plain

 

昆布巻も挑戦したけど
大変すぎてこの年だけ。

 

 

 


このおせちをつまみにシャンパンをのみながら
猫たちには本マグロをあげて
新年を祝う。

 

なんて幸せ!!

 


だめだ。

 

どう書いても可哀想にしか見えない(笑)

 

 

 

最近は
お正月が平日になってしまっていて寂しいんだ。

 

これをいつも思う。

 


小さい頃は
お店が全部閉まっていて

 

元旦は本当に静かで

 

とにかく特別な感じがした。

 


買い忘れた物があったら
もう絶対に手に入らない不便さが
また特別。

 


一年でこんなに何もしないで
一日テレビを見ていられる日なんてないし

 

やることがないから
国民がみんなテレビを見ている感じ。

 

そのテレビも
紅白とか隠し芸とかマンネリで
それがまたお正月っていう感じがした。

 

娯楽の選択肢が少なかったからこその
一体感かなぁ。

 

これって私が育った東京の下町だけの話かしら。

 

 

 

そういえば小学生の頃は
毎年お正月の時代劇が楽しみだった。

 

たしか元旦と2日
朝から晩まで一挙放送だったような。

 

これが楽しくて仕方なかった。
渋い子どもだ。

 


お正月しかできないこと。
お正月のお約束みたいなこと。
それが晴れの日っていう気持ちを盛り上げる。

 


私は「ハレ」と「ケ」の世界観が大好きだから
最強のハレであるお正月を大事にしたい。

 


社会がどんどん「ハレ」を平日に近づけてしまったから
自分で「ハレ」を作っていかないといけないと思っている。

 


お正月という特別な日を十分に堪能して
また日常に戻っていきましょうね。

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

 

lilcafe.hatenablog.com

 

 

lilcafe.hatenablog.com