読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

私は夢を叶えた

私事

おはよーございます。

 


あぁ体調が悪い。

 

やってしまいました。

 

最近体調が良すぎて調子乗って
昨日は
仕事後2時間で

 

ベーグルサンド2個 (1つがハンバーガーの2倍の重量)
豆大福1つ
トマトプリッツ
かっぱえびせん小袋
あげ煎餅小袋

 

を完食し

 

あまり時間をあけずに
寝てしまい

 

今に至る。

 


食べ過ぎは
てきめんに体調にでる。

 


いつも
慢性疲労のクライエントさんに注意してるのにね。
たまにやってしまう。

 

反省。

 

 

ところで

 

みなさんは夢を叶えたことありますか。

 

私は叶えてきました。

 


夢はいいものだ。
夢は必ず叶う!
夢を持ちましょう!

 

なんて高尚な話ではありません。

 


子どものころの夢

 

アイドルになりたいとか
ケーキ屋さんになりたいとか
スポーツ選手になりたいとかありましたよね。

 

私は
ノストラダムスの大予言
日本に現れるという救世主になりたいと思っていました。
いやかなり本気だった。
おーこわい。イタイ小学生。

 



そんな夢の話じゃなくて

 

もっともっと小さな夢
子どもだから出来ない
大人になったらこうしてやるぞー
なんてこと

 

みんな考えたんじゃないでしょうか。

 

だけど
そういうのは全部くだらなかったりするから
忘れ去って実際はやらないんだけど

 

私はそれこそ叶えられる夢だから
やってきた。

 

 

ケンタッキーのパーティーバーレル
あれを一人で食べてみたい。

 

やってみた。
もちろん全部食べられるわけないけど
好きな部位を選んで
好きなだけ食べられる。

 

たかがパーティバーレル。
されどパーティバーレル。
チキン10ピースではない。
パーティなのだ。
一人パーティ。なんて贅沢。

 

 

 

ホールのケーキ
取り分けられたケーキは物足りない。
イチゴがはいっとらん。
好きなだけ食べたーい!

 

やってみた。
ホールのままフォークをさして食べる。
好きな部分を好きなだけ。
見た目は汚いけどいい。

 

このいけないことをやっているという
高揚感、背徳感。
このとき自分という枠を超えた。

 

 

 

長編マンガをとぎれることなく読みたい。
雑誌でつづくで身悶え。
なかなか発売されないコミックにいらだち。
一気に読みたい!

 

やってみた。
ブックオフで大量購入。
お菓子と飲み物を片手に読み始める。
良いところで「つづく」になっても
こころは弱らない。
最強な気分。
誰も私を止めるものはいない。
読後感。
つづくでじらされるって必要と悟る。

 


ロールプレイングゲームをとぎれることなくやりたい。
復活の呪文で涙を流した。
セーブするからいけない。

 

やってみた。
朝も晩も分からず
もう自分が日本人であり女であることも忘れ
友人は戦士や僧侶になった。

 

完全にゲームの中の住人になり
クリアした後の空虚感に耐えられず
レベルを99まで上げ続けた。
きっとこの経験が粘り強さをつくった。

 


バカですね。
非常にわかりやすいバカです。

 

でもね
私は夢を叶えた側の人間。
イチローと同じ側。

 

 

 

人生はしんどいから

 

だからこそ

 

こういう
バカバカしさを楽しむこと

 

どんなくだらないことでも
頭に浮かんだやりたいをやってみる

 

そんな遊びが必要だと私は思っている。