逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

アンチエイジング

おはよーございます。

 


最近ね
猫の背中に白髪が目立ってきたの。
片方の子が背中が真っ黒で
そこに10本ぐらいかなー

 

ちらほら白いのが見えはじめて
ぎゅっと胸が締め付けられたよ。

 

9歳だけど
毎日ドタバタして
バクバクごはん食べて
全く老いを感じないのに

 

体は年をとっていくんだなと
また
いつか来る日を想像して涙。

 

まーね
私も40の声をきいてから
急に白髪が出てきたよ。

 

引きこもりだったので
見た目は無駄に若いけど
体は老化しているようで。

 

あー
認めたくない。

 


あーあーあー
(耳をふさいでいる)

 


そうそう

 

アンチエイジングについて書こうか。

 

私は相当若い。

 

勘違い野郎だと思われるね。

 


でもほんとなんだ。

 

客観的に
10歳は若く見られる。

 


すごく嬉しいけど
逆に恥ずかしくなることも多々ある。

 


必ず30代中頃の人に年下扱いされる。
必ずだ。

 

いろいろアドバイスをされたり
上からものを言われたりする。

 

そして年齢を聞かれて言うと
急に敬語になり

 

今まで上からだった相手が恥ずかしがる。
お互い気まずい。

 

ほんとにごめんと思う。

 

 

 

もちろん
ものすごい美容に気遣ってきた
努力のたまものではあるけど

 

アンチエイジングって
色んな要素が絡み合ってできるものな気がしている。

 

 

 

一番は
とにかく紫外線だね。

 

何はなくとも
紫外線さえ
ずっと気をつけていれば
相当のアンチエイジングになる。

 

 

 

そして
睡眠と栄養

 

当たり前のことだけど
すごく実感するのは
やたらと高い化粧品、美容液を使って
さんざんな睡眠と栄養だったとき
ちっとも肌は良くならなかった。

 

いまは
ちふれの化粧水をばしゃばしゃつけるのみだけど
睡眠と栄養がとれてるときは
それで肌の調子がいい。

 

 

 

とにかく
機嫌良く笑う

 

10代の頃って
何があっても笑ってたりして
みんな頬がパーンとしてたじゃない?
年齢がいくとそんなに笑わなくなって
ほっぺのボリューム落ちてくよね。

 

私は年齢はあれど
頬は筋トレできると思っていて
顔の筋トレは面倒だし
あれで効果出すには相当やらなきゃだし

 

いつも機嫌良く面白いこと探して笑ってれば
自然と頬の筋トレになるからいいと思うし
笑っている顔は誰でも一番若く見えるから一挙両得。

 


筋トレ

 

若々しく見える効果もあるけど
筋トレをすると若返りの成長ホルモンでるからね。
有酸素運動も健康にいいけど
成長ホルモンを考えると筋トレもオススメ。

 

 

 

あとは
精神的なものがかなり大きいと思う。

 

いつも
うきうきわくわく過ごしているから
ドーパミンが分泌される。
ドーパミンは成長ホルモンではないから
直接肌の若返りなどに効果があるわけではないけど
脳の若返り、気力が充実する雰囲気などなど
アンチエイジングにはかなりの効果がある。

 


いつも
自分が無知だと自覚する。
偉そう、知ったふうにしたり
優位に立とうとすると
どんなひとも老けて見える。

 

謙虚って色々いいことあるけど
女性は若くありたかったら
まだまだ自分は未熟だと自覚することだと思う。

 


そうそう

 

この精神的な部分無くして
アンチエイジング頑張っている人たちは
どうも
痛々しい若作り感がでてしまうと私は思う。

 

見た目だけじゃ
と批判されるのも一理あって

 

世のアンチエイジング
見た目を若く作り込んで
言動を若者に寄せている感じ。
それじゃ
自分のこれまで積み重ねてきた人生否定してる。

 


謙虚さとイキイキとした雰囲気で
若者に近づいてしまうっていうのが必要だと思う。

 

 

 

 

関連記事

 

 

lilcafe.hatenablog.com

 

 

lilcafe.hatenablog.com