読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

男前

私事

おはよーございます。

 


そろそろ羽毛布団は暑いけど
夏掛けだと寒い。
どうしたらいいですか。

 

今ね
お店づくりのついでに
自分のうちも模様替えしている。

 


昨日衣替えの話をしたけど
いつもこの話をするとき緊張する。

 

どうしても
衣替えと模様替えが
どっちがどっちか分かんなくなる。

 

エレベーターとエスカレーターも
どっちがどっちか分かんなくなって緊張してたけど
エスカレートするって単語からエスカレーターを浮かべ
階段的なのがエスカレーターね
と理解したら間違えなくなった。(遠回り)

 

まあいいや。

 


今の部屋は10年前にインテリア考えたから
ちょっとなんていうか
年齢の変化とか流行とかで違うなーと感じてた。
インテリアも生意気に流行あるよね。
(無知なだけです。ごめんなさい)

 


それに年齢ってかなりあると思う。

 

18歳で一人暮らししたとき
あれは22年前(!)
無印良品な部屋でした。

 

デニム、生成、ブルーストライプ
という感じ。

 


22歳の時は
洋画の見すぎでとにかくアメリカに憧れ
アメリカンインテリアに。

 

チェッカーフラッグのファブリック
ポップな小物
赤、黄色。

 


26歳の時は
ちょっと幼いアメリカンインテリアに嫌気がさし
男前なアメリカンヴィンテージに。

 

ユーズド感のある無骨な家具。
英字の小物。

 


30歳の時は
男前すぎて女としてどうかと思い
ヴィクトリアンアンティークに。
猫足の家具。真鍮の小物。
レトロ感満載。

 


そして今
ちょっと古いアパートと
枯れてきた主人とアンティークって相性合いすぎて
気力奪われる感じがしてきた(笑)

 

モダンすぎる部屋は疲れるけど
ちょっとモダンを取り入れて活性化したい。
そんなのをかなえてくれるのが
ミッドセンチュリー!
昔はこんなの日本に無かった!
ごめん
私知らなかった!

 

全体的に落ち着く茶色のトーンで
生活感もあって
モダンで洗練されているけど
自由な感じ。

 

ミッドセンチュリーって言っても
幅広いから
モダン!物が少ない!
生活感ゼロ!
っていうのもあるけどね。

 


部屋づくりは楽しい。

 

私なんて
人生のほとんどを部屋で過ごすから
インテリアは本当に大切。
旅行にも行かないし飲みにも行かないから
とにかく家にお金をかける。

 


話はかわるけど
今書いてて改めて思った。
部屋がずっと男前というか中性的だった。
考えてみると
私はずっと全体的に男前だった。

 


趣味も男前だし
キャラクターも男前。

 


昔っから見た目は女女しているのに
中身が中性的だと言われてきて
大学の時はあだ名がチャーリーだった。
(よく分かんないけど外国人ぽくて中性的だからって)

 

高校の時は理系クラスで
物理選択は女一人で
休み時間は男子と
数学の証明問題の美しい解き方を語り合ったり
このテーブルにのっているコップはテーブルと押しあってるんだよね。
なんて話して盛り上がっていた。

 

人生で一度だけ行った合コンでは
男性より笑いをとり
いや笑いをかっさらい
何しに行ったんだか分からなかった。

 


メイクやファッションが大好きなので
最初は女性らしく見られるけど
すぐに中性的なのがバレて
女性には好かれやすく男友達が多い。

 


なんか急にイタイ自分語りしてしまいましたが
自分では分からないけど
本当に珍しいぐらい中性的らしいので
カウンセリングでびっくりされないよう
言っておこうと。

 

最初は品を保とうと女性らしくしていますが
カウンセリングに集中すると
中性的になっていきます。

 

よろしくおねがいします(笑)

 



最後に
ゴールデンウィークSkypeカウンセリングご利用の方
振り込みは今日、明日、5月2日しか反映されないので
お早めにお申し込みをお願いします。
ご不便をおかけしますがよろしくお願いします。