読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

自分や人に関心を持つと幸せになれる

幸福感

今みなさんの関心はどこに向かっているのか。

 

最近は
そんなことを考えて
すごく不安になります。

 


社会問題に強い興味関心をもって
それぞれに意見をもっている。

 

自分と近い年齢の人
自分と近い経済状況の人が
どんな感じなのか知りたい。

 

普通はどうなのか
正しいことはなんなのか
そこに強い関心をもつ。

 


このようなところに強い関心をもって
毎日を過ごして

 

それでみなさんの求める「幸福」って
手に入るんでしょうか。

 

 

 

私は

 

現代の心の病は

 

「自分に関心を持てない」
「人に関心を持たれない」

 

というところに
大部分の原因があると考えています。

 

 

 

自分に関心を持っているようで

 

興味があるのは
自分の外面、
持っているもの(地位や名誉、お金など)だけ。

 


自分の気持ちや感情に関心を持って
それを知っていくことで

 

心が安定したり
自分を肯定できるようになったり
勇気をもてるようになるのに

 

そこは知ろうとしないどころか
無視をしつづける。

 

自分を好きになりたい
幸せになりたい
っていっても
これじゃ無理です。

 

 

 

人に関心を持っているようで
興味があるのは
その人の外面だけ。

 

人は内面に関心を持たれてこそ
心に平穏がもてる。
存在価値を感じられる。
その人に深い信頼を置ける。

 

それなのに
そこを無視しつづける。

 

人と深い信頼関係を築こうたって
これじゃ無理です。

 

 

 

社会問題に強い興味関心をもつこと。

 

とても大事なことですね。

 


でも
この中で
自分の理解が出来ていて
他人の理解が出来て人をおもんばかることができる人
自分の問題はほとんど解決出来ている人

 

どれくらいいるんでしょうか。

 

出来ていない人がほとんどではないでしょうか。

 


だとすると
この行動は

 

目の前のことから
目を背けているだけなんです。

 


社会問題に興味関心をもつことは
もちろん重要です。

 


でも本当は
自分の問題
自分の周囲の人の問題

 

を解決するほうが先ですよね。

 


そこに目を向けるのが怖くて
遠くに目を向けている。

 

ちゃんと問題に向き合っている感覚があるので
逃げていることに気づかない。

 


試験前に勉強しなきゃいけないのに

 

普段は
やりもしない掃除なんかをしてしまう。

 

これと似たようなことです。

 

 

 

そして
自分と向き合う!
自己理解!
と言って

 

自分にはこういう傾向があって
こういう人間。

 

と分析をして

 

ちゃんと自分と向き合っているつもりになって
自分の感情や気持ちを無視する。

 


自分を知ることは
分析をすることでは無いんです。

 

分析をすると・・・

 

なんと

 

自分を決めつけて
そういう自分になっていってしまいます。

 

自分の限界を決めつけ
どんどんダメになっていってしまいます。

 

 

 

自分を知ることで大事なのは
自分の感情や気持ちを知ることです。

 

そこから

 

自分がどうしたいのか分かって
自分の目的が分かっていくんです。

 

「目的を持たないといけない」
「あなたの目標は?」

 

なんて言われても困るのは
当たり前ですね。

 

まずは
自分の感情や気持ちを知らなきゃ
それは分かるはずがないんですから。

 

 

 

そして
自分の感情や気持ちをしっかり理解して

自分の目的ややりたいことが分かっても

 

自分の能力や自分がどういう人間かは
未知数なので

当然分からないままです。

 


分からないと自覚するからこそ


能力が延びていくし
自分がどんどん変わっていくことができるんですね。

 

 

 

他者理解!
も同じです。

 


あの人はこういう傾向があって
こういう人間。

 

と分析をして
人と向き合っているつもりになって
人の感情や気持ちを無視する。

 


人を理解することは
分析をすることでは無いですね。

 

分析をすると・・・

 

人を決めつけて
自分の分析した人物にしか見えなくなって

 

よけいに人を理解できなくなる。

 


人の感情や気持ちを無視するから
人と深い信頼関係が築けないのに

 

人間関係が上手くいかないという事実に対して

自分の人間性をおとしめたり
人を怖がったりする。

 

 

 

人を知ることで大事なのは
人の感情や気持ちを知ることです。

 

そこから

 

その人がどんな人か分かっていって
なんだか愛情が芽生えていくんです。

 

人を好きになれない
なんて悩みは
当たり前ですね。

 


まずは
人の感情や気持ちを知らなきゃ
興味も愛情も湧いてこない。

 

人の内面
どんなことを考えて感じているかといった
人間らしさを見ることで
興味が湧いてきて

 

そこから
深いコミュニケーションが始まるんですね。

 

 

 

自分の感情や気持ちを知ると

 

自分の目的がはっきりして
自分の能力が伸びていって
自分が成長していく

 


人の感情や気持ちを知ると

 

人を好きになって
自分を好きになって
人と深い信頼関係が築けるようになる

 


自分や人に関心をもつことは
とても怖いことで勇気がいりますね。

 

でも
幸せになりたかったら

 

自分や他人の感情や気持ちを無視しては
ダメですね。

 


しっかりと
自分や人に関心を向けていきましょうね。

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

lilcafe.hatenablog.com

 

 

lilcafe.hatenablog.com