逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

自分に甘く他人に厳しい理由

自分に甘く他人に厳しい人

 

なんだか最近
すごい勢いで増殖しています。

 

そこのあなた。

 

ドキッとしませんでしたか。

 


どうも
この手の話をすると

 

自分に甘く他人に厳しいひとは
イヤな奴

 

みたいに
感情的な話になってしまいがちですが

 

そんなことはどうでもいいんです。

 

 

 

私が言いたいのは

 

自分に甘く他人に厳しいと

 

「あいつ自分も出来ていないくせに」と
人にバカにされて自尊心は下がるし
人に嫌われるし
自分は堕落していき向上しない。

 

みなさんにとって
良くないよね。損だよね。
ってことです。

 

 

 

どうして
こうなっちゃうんでしょうか。

 


ダメな人間だから。
弱い人間だから。

 

みなさんは
すぐそうやって
根拠もないのに
何でも個人の人間性のせいにします。

 


ダメなのも弱いのも
「人」そのものの特徴です。

 

行動には
ちゃんとした理由があり
それはシンプルです。
 


「自分に甘く他人に厳しい」
これにもシンプルで明確な理由があります。

 


これは単純に
経験不足のせいです。

 

経験不足なだけではなく
一方で知識や情報は沢山持っている
というアンバランスな状態のせいです。

 

 

 

頭の中は知識や情報がいっぱいで
やれる気になって
やった気になって

 

自分はやってもないのに
実際に
やっている人に文句を言う。

 


なんだかもう
その道のプロですか?
ていうぐらい
正論を並べ立てる人が増えている。

 


近頃急増した理由は

 

インターネットで
多種多様で詳細な知識や情報を
手に入れられるようになって
頭の中で完結してしまって
分かった気になりやすくなったことが原因
だと私は思っている。

 


何にもないところから
自分の経験から学んでいく
という当たり前のことが
出来なくなってしまってるんですね。

 


みなさん
まぁ達者なこと言いますけど
実際にやるのって大変です。

 

自分のイメージしていたものの
半分も出来なかったりして
絶望します。

 

どんなくだらないと思うことも
実際にやるのは大変だと
私は思います。

 


実際にやることの
しんどさを分かっているからこそ
大きな事が言えなくなる。
やっている人に対して敬意が出てくる。

 

他人を批判するときに
同時に自分も批判するから
自分を律する機会が増える。

 


そうして
自分に対する態度と
他人に対する態度のバランスがとれてくる。

 

 

 

私は

 

自分がやったことしか
自分の好き嫌いや
できるできないを語らない。

 

人に対してものを言わない
ようにしています。

 

 

 

旅行に行くことはあまり好きではない

10回は旅行に行った。
楽しいは楽しいが

自分は疲労の方が強いタイプだから
人の旅行の話を聞いたり
写真や本や映画で想像する方がいいらしい。

(だから旅行嫌いなんておかしいとか言われても困る)

 


お酒はいらない

半年は浴びるように飲んでみた。
味が好きではないし
飲んでも飲まなくても変わらない。
飲まなくても同じくらい陽気で開放的だからいらない。

 (だからお酒を飲まないなんて人生損してると言われても困る)

 


パーティピープルは好きではない

数年はパーティピープルをやった。
しかも中心人物として。
表面的なつきあいや楽しさは
いつも祭りの後の寂しさを感じさせる。
外向の人の中でも

深く考え続けるのが好きではない人が多いようだ。

理屈っぽい私は合わない。

(だから偏見とか毛嫌いと言われても困る)

 


勉強は努力というより習慣だよ

25まで本も読めず

30まで勉強らしい勉強をしたことがなかった。
5分と机に向かえなかった私が
数ヶ月にわたり毎日10時間の勉強ができるようになった。
習慣にするまでが本当に大変だった。

(だから出来ない人間の気持ちなんて

分からないだろうと言われても困る) 

 


なんてふうに
まだまだ山ほどありますが
全部経験から話している。

 

 

 

やってないのに

出来ないなんて言わない。

 

やってないのに

そのものを知らないのに

嫌いなんて言わない。

 

 


知識だけでなく経験も積んで

 

自分に対する態度と

他人に対する態度のバランスがとれてくれば

 

やる側の気持ちも
やらない側の気持ちも分かるから
決め付けがなくなり
個人の選択の自由だと分かるようになる。

 

どんなことも
やることが大変だと分かっているから
やっている人に
簡単にものを言えないし
偉そうに言えなくなります。

 


自分に甘く他人に厳しいあなた。

 

本当に自分が損をしてます。

 

もう知識や情報は十分ですから
そろそろ
あなたが語ってきたことを実際にやってみてください。

 


そうしたら
きっと
他人を批判したい気持ちが
不思議と減っていくはずです。

 

 

 

 

関連記事

 

 

lilcafe.hatenablog.com

 

 

lilcafe.hatenablog.com