読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

暗黙の了解

私事

おはよーございます。

 


あーすっきりすっきり

 

え?なにがって?

 

また今日もバナナの話になりそう。

 

自己啓発ブログだから上品にね。
言葉をぼやかさないとね。

 


すっきりバナナのときに
私がいつも考えること。

 

それは
人間だなぁ~
ってこと。

 


私は

 

すごいオシャレして上品に振る舞ってると
かっこつけたくなってしまう。

 

ただ自分の不快感を何とかするために
人助けしてるくせに
たくさんたくさん感謝されると
鵜呑みにして偉そうになる。

 

世の中の不条理を考えると怒りが出てきて
正義感をふりかざして色々言いたくなる。

 

自分が好きでやっていることも
あまりにも認知されないと
私はこんなに純粋に頑張っているのに!
と自分に酔いたくなる。

 


だけど
すっきりバナナのときには

 

なんか
自分に酔っているのが恥ずかしくなって

 

こんなかっこつけて
偉そうなこと言って
自分に酔ってても

 

毎日こんな情けない姿よって思う。
(人によっては数日に一度か)

 


結局
人間って恥ずかしい生き物だよね。
だから品を保とうとするよね。
それで行ききってしまって
かっこつけすぎたり偉そうになりすぎると
恥ずかしいところを隠すようになるよね。

 

だって
どんなにイケメン美人でも
どんなに偉い人でも
どんなに冷静沈着な秀才も

 

排泄はコントロールできないもの。
(あっ書いちゃった)

 

人間だから
100パーセントこの行為はなされているわけで
どんなに上手に隠しても
こんな恥ずかしいことが実は完全にバレてるんですよ。

 

こんなシュールな状況ありますか。

 

だからといって
表立って
排泄の話をしようよってことじゃないですよ。

 


みんな分かっていて
だからこそ
恥を抱えながら生きることが
謙虚とか品とか慎ましさに繋がるよなって思う。

 

なんというか
暗黙の了解

っていう感じかな。

 

粋って言葉が好きなんだよなー

 


何が言いたいかというと
自分に酔ったら
すっきりバナナを思いだそうってこと。

 


この話で終えたくないぞ。

 


今日も朝から猫が愛しくて
涙が出そう。

 

むかつくときもあるけど。

 

この毛のかたまりのパワーはすごい。

 

毛のかたまりがグルンと丸まって
すうすうと呼吸して
お腹が上下する姿を見ていると
こんな幸せはないな
と思うことがある。

 

こころの健康にはコレと
あーだこーだと語っていながらも
猫を飼ってくれたら
こころの問題5割は解決するんじゃないかと思ったりしてね。

 


筋肉をつけたら
こころの健康5割は解決するっていうのも思ってて

 

そうすると
10割!
猫と筋肉で終了!

 

いかん。
私がやっていることの意味。