読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

映画④

映画


あなたになら言える秘密のこと(2005)

 

 

【こんな人にオススメ】
心に大きな傷を抱えている人
孤独な人
自分の思いを人に明かせない人

 


重たい映画で視聴後疲労感あり。
でも孤独を感じている人に
ぜひ見て欲しい。

 

誰にも言えない秘密を抱えて生きる
孤独な女性の再生のドラマ。

 

世界には自分の知らないことは沢山ある。
自分以上に孤独で大きな傷を抱えている人はいる。
再生には人の癒しは不可欠だが
最終的に自分を救うのはやはり自分なのかもしれない。

 

 

 

 

 

タイピスト!(2012)

 

 

 

【こんな人にオススメ】
元気が出ない女性
オシャレな雰囲気の映画が好き
分かりやすい映画が好き

 


1950年代フランスを舞台に
タイプの早打ち以外には取り柄のないヒロインが
タイプ早打ち世界大会優勝を目指して奮闘するラブコメ

 

タイプライターを使ったスポコンもの。
先は読めるし軽い感じだが
全体的にオシャレでテンポもよく見やすい。
なんとなく見られて
なんとなく笑顔になる映画。

 

 

 

 

 

フェノミナン(1996)

 

 

 

【こんな人にオススメ】
ギフテッドの人
人に理解されないと思っている
泣きたい人

 


誕生日の晩に、不思議な光を浴びて
突然天才になってしまう自動車整備工のジョージ。
それにより
周囲の自分に対する態度の変化に孤独感をつのらせていく。

 


大好きで何度も見てしまう映画。
泣ける映画は数多くあれど
予定調和だったり泣かされる感じがあり
泣いた後もなんとなく重い気持ちになる。
しかし
この映画は何故泣けるのか分からないが
抑えられないこみ上げるものがあり
泣いた後、こころが温かくなる。
最後のクラプトンのChange The Worldが
流れると涙腺がゆるむ。

 

 

 

 

 

きみに読む物語(2004)

 

 

 

【こんな人にオススメ】
恋愛がご無沙汰な人
恋人と倦怠期の人
生活にハリがない人

 


身分違いの恋愛を貫こうとする恋人同士。
周囲の反対や妨害を受けすれちがう二人。
情熱的な恋愛の行く末が描かれている。

 

大きく心を揺さぶられるとか
考えさせられるとはなくとも
映画の世界に引き込まれる。
イケメンすぎない、美女すぎない主人公がかえってリアル。
恋愛に没頭する痛さ、若さ故に軽薄で刺激を求める
そんな綺麗ではない面が描かれていてリアル。

 

映画の世界観が日本人でもノスタルジーを感じる。
現実を忘れて疑似恋愛をどうぞ。

 

 

 

 

 

2ガンズ(2013)

 

 

 

【こんな人にオススメ】
ちょっとだけ現実から離れたい
難しいことを考えすぎている
スカッとしたい

 


アクションコメディ。
マフィアに潜入捜査をする海軍将校と麻薬捜査官。

 


頭をあまり使いたくないときも大丈夫。
見た後に特に内容は残らない。
でも楽しみたいならこれ。
娯楽としての役目を果たしてくれます。
難しいことは忘れてスカッとしましょう。