逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ASD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

ギフテッドの子ども時代の苦悩①

自分の子ども時代のことを思い返したり
クライエントさんの子ども時代の話を聞いて思うのは

 


ギフテッドの特徴は
現在より子ども時代の方に多く現れる

 

ということです。

 


早い人では小学校低学年には
ギフテッドの特徴が薄れています。

 

親のしつけや
周囲に合わせようとするせいでしょうね。

 

 

ギフテッドの特徴だと思うものの一つは

5歳ぐらいの時の出来事を詳細に話すことです。

3歳頃の記憶がある人も居ます。

 

誰と誰がいて
どんな表情をしていて
その場所には何があって
自分はどんなふうに考えたか。

 

こんなに細かく話すんです。

 


私自身もそうで
人に話しても

 

「そんな小さい頃のことをそこまで覚えているわけがない」
「創作してる」

 

いつもそんなふうに否定されてきて
あぁ普通は覚えていないのか
と思っていたので

 

うちのクライエントさんの

ほぼ全員が覚えていることにびっくりしました。

 


私もところどころですが
3歳ぐらいの記憶もあります。

 

驚くのは1,2歳の記憶もあったことです。
自分の気持ちの記憶はないですが
映像の記憶があるんです。

 


最初はそれが本当の記憶なのかどうか
分からなかったのですが

 

実の母親のお葬式の場面を覚えていて
そのやり方が普通のやり方ではなかったので
後々調べたら、その地方独特のやり方だったんです。

 


この小さい頃からの記憶の映像の鮮明さが
愛着障害のギフテッドの苦しさの原因なのではないでしょうか。

 


執念深いとか

そんなに覚えているのは異常だと言われてきましたよね。


でもエピソード記憶の能力が高いのは
生まれつきでどうしようもないんです。

 

 

 

ギフテッドの子どもの特徴で
生まれつきの能力の高さを誤解されやすいものがあります。

 

生意気である。
プライドが高い。
ずるい。

 

ということです。

 

 

 

私もさんざん言われてきました。

 

そのせいで
自分をそう批判して生きてきてしまいました。

 


自分は生意気でプライドが高くずるい人間だと思ってきたので

 

必死に
バカなふりをしたり
へりくだったり
ずるいことを強迫的に恐れたりしてきました。

 


この特徴も
ギフテッドのクライエントさん
みなさんに見られます。

 


これじゃ生きづらいのは当然ですよね。
ちっとも事実ではないんですから。

 


私が大人になって
心の病を克服して
沢山のギフテッドの方とお会いして分かったのは

 

全部
誤解されてきたんだ
ということです。

 

 

 

まず、生意気だと言われること。

 


それは本当に分かってしまうことが多いからです。

 

大人よりも
知識が多い部分があったり
間違いに気づいてしまったり
嘘やごまかしが見えてしまったりするからです。

 


そして
子どもですから
思ったことを口にしてしまうのは当然です。

 

口にしてしまうことが
はずれていないせいで
無意識に大人に恥をかかせてしまうんですね。

 

恥をかかされた大人は怒りを
ギフテッドの子どもにぶつけるんです。
「生意気だ」と。

 


ギフテッド以外の子どもだって
同じように思ったことを口にしてしまっています。

 

「お母さん、あの人太ってる」
「男の人、女の人どっち?」
なんて際どいことを言っちゃってますよね。

 

 

 

それがギフテッドの子どもは

 

「それは違うよ。それはこういう理論があるよ」
「それはこないだ言ったことと違うよ」
「言っていることとやっていることが違うよ」
「こう思っているんでしょ」

 

なんて発言になって
結果的に
大人を追いつめてしまうことになるんですね。

 

 

だから
大人はギフテッドの子どもを恐れるようになります。

 


ギフテッドの子どもは何も悪くないですよね。

 


口に出すときに
気をつけなきゃいけないことを
まずは教えてあげてほしいです。

 

攻撃をされても
あなたは間違っていないと味方になってほしいんです。

 


そして

 

大人は


間違えたら、間違いを認めてほしい。

 

自分の知っていることと知らないことの自覚をして
知ったかぶりをしないでほしい。

 

一貫性のある言動をとってほしい。

 

これが出来ない人が多いせいで
ギフテッドの子どもは心を病んでいくことになると
私は思うんです。

 

 

 

関連記事

 

 

lilcafe.hatenablog.com

 

 

lilcafe.hatenablog.com