読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

マスクって素晴らしい

おはよーございます。

 


いやー
マスクっていいよね。

 


こないだ
マスクは暑いだのオシャレじゃないだの
文句を言ってたけど

 

毎日マスクをしてたら
すごい良いことあるなぁって気づいたのよ。

 

私は色んなことに文句が多いけど
良いこと探しもポリアンナ並にすごいの。

 

 

 

マスクの何が良いって

 

私・・・美人に見える。

 

自慢じゃないよ。

 


いずれ書こうと思ってることなんだけど
私には沢山のコンプレックスがある。

 

そのうちの一つ。

 

顔がデカイ。

 

アゴが出ている。

 

これでも矯正したから良くなったんだ。

 


私は以前は立派なシャクレ(反対咬合)で

 

小・中・高・大・水商売と
アゴ関係のあだ名をつけられたり
罵られたりと
まぁ長く辛い経験をしてきた。

 

イジメという感じじゃなく
私はいつも笑ってるから
何を言っても平気と思われやすくて

 

コンプレックスをこれでもかと指摘され
いじられてきたの。
周りは私が死ぬほど悩んでたとは思ってなかったろうね。

 


話がずれてきた。

 

それに、あんまり書きすぎると
コンプレックスの記事で書くこと減るから
ここまでにしとこう。

 


私は顔の下半分が残念だから
そこを隠すと綺麗に見えるんだわ。

 

ざわちんみたいな?

 

だから
マスクをしていると自信が出る。

 

マスクを外した途端しゅんとする。

 

 

 

あとね

 

マスクって
表情を隠せるのがすごくいい!

 


私は喜怒哀楽が激しすぎる上に
表情が豊かなんだ。

 

こないだもクライエントさんに笑われたわ。
「美由さん面白い顔してる」って。
びっくりする話だったからびっくりしてただけなんだけど(笑)

 

いつも
驚いたり渋い顔したり満面の笑みをしたり忙しい。

 

いや
逆にみんなよくあんな顔変わらないなーと思うよ。

 

仕事じゃないのに。
ポーカーやってないのに。
不思議。

 


それで
道を歩いてたり
電車の中とかで

 

私は
ぷっと吹き出すようなこととか
ニヤニヤしちゃうようなことよくあって

 

それを出さないようにするのが大変なんだ。

 

 

 

なんかメッセージが書いてあるTシャツを
着てる人っているじゃない。

 

それって
つい読んじゃうよね。

 

その内容とキャラクターがあまりに違うと
狙ってるのかなんなのか分かんないけど
笑ってしまう。

 

例えば
「時は金なり」
なんてメッセージがババンと書かれている
Tシャツを

 

まったりボーッとしている人が
着てるとシュールだなぁと思うし

 


「戦う相手は自分自身だ!」
なんてメッセージを背中にしょいながら
あまり覇気がない感じで歩いてると

 

え?戦ってるの?ってふと思っちゃう。
私たちに教えてくれてるのか
自分に言い聞かせているのかどっちなんだい
と思う。

 

 

 

そうだ。
年末だったけど
駅で年賀はがきを売ってる人が

 

「今はがきを出せば元旦までに届きまーす!」
って言ってて

 

「え?年賀状が元旦までに届いたらおっちょこちょいだろ」
と笑ってしまったしね。

 

 

 

こないだは

 

道歩いてて

 

おばさま達が
叶姉妹と行くんだけどー」
なんて聞こえてきて

 

「か、叶姉妹と!?」と心の中で食いついてしまったよ。

 

業界人じゃなさそうだし・・・
親戚じゃないだろうし

 

なんかのツアーにしたって
ちょっと芸能界とか興味なさそうな感じに見えたし(失礼)

 

結論として
ご友人の名前が狩野さん姉妹だったんじゃないかとか考えて
もうニヤニヤが止まりません。

 

 

 

ラスト。

 


マスクしてると
変顔したくなる。

 

どこまで人は気づかないのか挑戦したくなる。

 

最初は口をとがらせてみた。

 


やはり気づかれない。

 


舌を鼻につけてみた。

 


やはり気づかれない。

 


エキサイトしてきて
すごい変顔に挑戦してみた。

 

あぶない。

 

一瞬白目むきそうになった。

 

白目はダメだ。
マスク関係ない。

 

 

 

まぁこんな感じで
マスクって素晴らしいよね。

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

lilcafe.hatenablog.com

 

 

lilcafe.hatenablog.com