読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

情報は適切なタイミングと量でなければ役に立たない

みなさん

 

ググるの好きですか?

 

マニュアル、HowTo本
自己啓発本は好きですか?

 

お得な情報を逃さないよう
頑張っていますか?

 


何歳になっても知的好奇心を無くさないって
素敵ですね。

 

よりよい人生を送るために
努力を怠らないって素晴らしいことですね。

 


でもそう見えるこのような行動は
本当にそうでしょうか。

 

じつは
「やみくもに情報を集めているだけ」

 

になってしまっている可能性は無いでしょうか。

 

 

 

みなさんは情報を集めるとき
どんなことを考えていますか?

 


「ただ知りたい!」

 

「今これが必要なことだから知りたい!」

 


なんて考えていますか?

 

 

 

そうではなく

 

多くの人は
こんなふうに考えているんじゃないでしょうか。

 


「情報を多く持つことで得をしたい、賢く見られたい」

 


「情報さえ多く集めればこれに対処できるだろう」

 


どうでしょうか。

 

当たってませんか?

 

 

 

とにかく多くの情報を集めようと必死になって

 

せっかくの情報を生かすことが出来なくて
困っているんじゃないでしょうか。

 

 

 

そうなんです。

 

情報は
ただ多ければ多いほどいいんじゃないんです。

 

むしろ
それが逆になってしまうんです。

 


昔と違い
今は情報を集めるのが簡単な上に
集められる量が膨大です。

 

とても便利になったようで
実はこれが
「余計な情報が入りすぎてしまう」
という弊害があるんです。

 

 

 

例えば
こんなようなことです。

 

 

 

何かに対処するために情報を集めるだけ集める。
取捨選択も吟味もせず、優先順位もつけず
ごっちゃごちゃにしたまま頭に入れておく。

 

情報量が多く整理もされていないので
一つ一つの情報の真偽も分からないまま
自分に必要かどうかも分からないままで
自分にとって不必要あるいは精度の低い情報が多くなる。

 

実際に対処するときに
膨大な量の役に立たない情報がごちゃごちゃで
どれを使っていいか分からないまま
とりあえず目に付いた情報を使う。

 

情報が適切ではなかったり
間違っていたり精度が低いせいで
情報に従って努力をしても上手く行かない

 

 

 

どうでしょうか。

 


これでは頭の中が混乱してしまって
せっかく集めた情報を元に努力をしても上手く行かないですね。

 

「頑張っても報われない」
ことになってしまいますね。

 


頑張っているのに上手く行かない
と悩んでいる人は
情報収集オタクの人がとても多いんです。

 

 

 

それだけではありません。

 

情報が入りすぎるせいで
情報処理をするために頭を酷使することにもなります。

 

そして
正常な判断ができなくなったり
感情のコントロールが難しくなったり
逆に感情を無くしたりしてしまいます。

 

 

 


まだまだあります。

 


今はインターネットで
自分のステージの先
そのまた先の情報まで詳細に知ることができます。

 

昔だったら
その時の自分の実力では
とても知り得ない情報を知ってしまうことになります。

 

 

 

そのせいで

 

出来るような気になりやすくなり
言うことだけ立派になります。

 

先を知りすぎて
憂いたり用心しすぎたり絶望したりしてしまいます。

 

 

 

今は

自分が必要な情報の量と適切なタイミングが見極められず
みんなが混乱しているんですね。

 

 

 

心の健康の情報についても同じです。

 


カウンセリングに来る人は
心理学の知識を沢山持っている人ばかりです。

 

でも自分の心で悩んでいる。

 


ここまで書いてきたように
情報がただ多すぎて
逆効果になってしまっているんですね。

 


だからカウンセリングでやることは

 

頭に入っているものを空にしてもらって
頭の負担を減らして

 

私が必要なタイミングで必要な量を与えることです。

 


これにより
すんなりと情報が心に効いていきます。

 


自分の心で悩んでいる人は
心理学の情報を集めるより

 

自分の心に響くものを少しだけ
胸に留めておくようにしてみたほうが効きます。

 

 

情報は多く集めればいいものではありません。

 

多く集めるだけでは逆効果になってしまう。

 

情報は自分にとって適切なタイミングと量であることが
もっとも重要です。

 

取捨選択ができないなら
情報は無い方がマシ

 

私はそう思います。

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

lilcafe.hatenablog.com

 

 

lilcafe.hatenablog.com