読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

花粉症の季節

おはよーございます。

 


とうとうやってきました。

 

花粉の季節。

 

 

 

花粉症じゃないというあなた。

 

もうご存じだと思いますが
花粉症はいきなりなるんだぜ。

 

コップの水が少しづつ増えていって
あふれたときに発症するような感じだから

 

あなたのコップの水もこく一刻と増えている。
もしかしたら

表面張力であふれてないだけかもよ。

 


ごめん嫌がらせ。

 


花粉症
認めたら終わり
みたいな人いない?

 

私の友人もそう。
明らかに花粉症の症状で
花粉が多い日にくしゃみしてるのに

 

「いいや違う」
「認めたら花粉症になる」
とかよく分からないことを言う。

 

なんか分かんないけど
こういう人、可愛くて好き(笑)

 

 

 

私は花粉症に毎年頭を悩まされている。

 


どうせ効果なんかないのに(私は)

 

青魚ばっかり食べて
普段食べないヨーグルト食べて
ビオチンだのケルセチンだのブロメラインだの
高いサプリメントどっさり飲んで

 


もともと規則正しいのに
もっと厳密に規則正しい生活しようとする

 


オシャレしてもマスク
マスクして暑くて大汗
メイクしても鼻のかみすぎで落ちる

 


外出時に大量のティッシュを持ってないと不安で
万が一ティッシュを忘れたら絶望
しかも柔らかティッシュじゃないと無いも同然

 


たかが花粉症なのに
悪化すると頭痛・発熱まで起こるし
くしゃみしすぎでボーっとするし
鼻づまりで眠れないしイライラしちゃうし
抗アレルギー薬で眠気がひどいしで
生活の質がだた下がり

 


もう本当に大変なのよ。

 


開業前に色々考えることってあるけど
まず友人と話してたのが

 

花粉症シーズンどうしたらいい?
だった(笑)

 


私は
カウンセリングは
ものすごく頭を使って集中するから
このコンディションで大丈夫かと思うし

 

クライエントさんも
目の前でくしゃみされたり鼻水ずるずるじゃ
集中しづらいんじゃないかと思って。

 


でもね

 

大丈夫かもしれない
と実際に風邪で鼻水ズルズルで
カウンセリングをして思った。

 


ほとんどのクライエントさんは
カウンセリング中に泣くことが多いので
一緒にズルズルできるのだ。

 

うちの店のティッシュの消費はすごいよ。
それに柔らかティッシュだから安心して泣いていただける。

 


あとは私が頭がボーっとすることも心配だけど
普段ちょっと回りすぎてるから
ボーっとするぐらいが
ゆったりした空気で
ちょうどいいんじゃないかとも思っている。

 


クライエントのみなさんもこの時期は
花粉症で頭がボーっとしたり
イライラしちゃったりして大変かもしれないね。

 


そうだ

 

去年はマスク姿を少しでも可愛く
気分を上げようと
マスクを色付きにしてみた。

 

ピンク・・・私らしくない
ブルー・・・病院っぽくなった
イエロー・・・友人に黄ばんでるといじられた

 

結局無色が一番いい。

 


立体型は口元にマスクが当たらなくていいけど
呼吸でべこべこして恥ずかしいし
なんともイカツイ感じがするから
私はプリーツタイプ。

 


できればメガネもしたいけど
マスクにメガネはなかなかハードルが高い。

 

ピークの時は見た目を気にしないでやってしまうけど
曇って大変。

 

そんなときは
鼻の所にスポンジがついてるマスクをするんだけど

 

これ
階段を下りるときに見えなくて危険。
何度も転びそうになったよ。

 

それに毎日替えるには高価。

 


そうだ
もう告白してしまおう。

 

本当に花粉を吸わないために
ピークの時に私がやるのは

 

鼻の下にガーゼを置き
上からマスクで押さえる。

 


恥ずかしい姿だが
マスクをしてればバレない。

 

これはかなり花粉を吸うのを回避できる。

しかもエンドレスで垂れてくる鼻水もキャッチしてくれる。


ただ
フリスクなどを食べるとき
友達とお茶をするときなんかに

 

マスクを外すときに注意

 

鼻の下のガーゼを忘れないようにしましょう。

 

 

 

花粉症のみなさん!

 

今年はなんと去年の四倍!!

 

一緒に頑張りましょうねー

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

lilcafe.hatenablog.com

 

 

lilcafe.hatenablog.com