逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

ボーダレスが自分の可能性を広げてくれた

開業して半年が過ぎ

クライエントさんの人数が増えてきて

 

ふと思ったことがあります。

 


うちのクライエントさんは
ずいぶんと多種多様だなぁということです。

 


もちろん
ブログの性質から
共通点もたくさんあります。

 


このブログの内容が心に響いたと言って
カウンセリングを申し込んでくれたみなさんは

 

養育過程で苦労があっても
頑張り続けてきた人で
とても頭が良く
心優しい。

 


だから私は
心からクライエントさんを
尊敬したり
誇りに思ったり
愛しく思ったりする。

 

 

 

それで
うちのクライエントさんは共通点がある一方で
ものすごく多種多様。

 


年齢は
20歳から50代後半。

 

性別も
女性だけでなく
男性のクライエントさんも多い。

 

職業も会社員や公務員の方は少なく
驚くほどバラエティ豊か。
(一部成績優秀な人が多い職種の方が多め)

 

超内向型から超外向型の人
体育会系から理系・文系、芸術系とバラバラ。

 

 

 

これが
私の性質を表していると思ったんです。

 

私はいろんな面でボーダレスだった。

 

 

 

私は子どもの頃から
大人と話をするのが好きだったし

 

大人になると
塾講師や家庭教師の仕事で
子どもと対等に話をしていたし
(好きな音楽を薦められたり、恋愛相談をされたり)

 

現在の友人も15歳下から15歳上と幅広い。

 

年齢に全くこだわりがない。

 

 

 

小さい頃は「おとこおんな」とからかわれ
学生時代もいつも中性的と言われた。

 

中学生の頃から友人は男子が多く
男子が好むもの(色は青、ゲームやヒーローマンガなど)
を好んだ。
ガサツで大ざっぱなところや大胆なところは
男性的に見られる。

 

その一方で
メイクやファッションや可愛いものが好きで
繊細なところは非常に繊細で
内に秘める部分を色っぽいと言われ
女性的にも見られる。

 

性に違和感はないが
女性らしさというものに
ずっと混乱している。

 

 

 

学生時代から
オタクから体育会系
おとなしいタイプから派手なタイプ
ヤンキーから秀才まで
誰とでも話ができて、仲良くできた。

 

 

 

マンガやゲームに没頭したり
映画や本にはまったり
数学にはまったり
ひきこもったり
バンドをやったり
ビーチバレーをやったり
毎日大勢でつるんで馬鹿みたいに騒いで過ごしたり
クラブに通ったり
派手なメイクやファッションにはまったりと
超内向的であり超外向的だった。

 

 

 

こんな感じなので

 

周囲には
どんなタイプが分からない不思議な人と思われたり
節操がないと思われたり

 

ずいぶんと批判されて
変人扱いされてきました。

 


結局はみんな
「この人はこういう人」と理解して
安心したいという願望を持っている。

 

多才な人はそれを叶えられないから
人から疎まれたり怖がられたりするんだというのが

 

私の経験から分かったことです。

 

 

 

また

 

自分自身も
好きなものや出来ることが多すぎて
自分が何が好きで何が得意なのか分からなくて
自分は何者でもないと悩んでいたものです。

 


どこにいても
求められても
愛されても
自分の居る場所ではないと感じてしまう。

 

 

 

こんなふうに

 

ずっと長い間

 

私はボーダレスであることが
コンプレックスでした。

 

 

 

だけど今は

 

ボーダレスだからこそ

 

これまで
多種多様な人とコミュニケーションをとってきて
多種多様な人の理解をしてきて

 

私は多くの人と
分かりあえる才能を持つことができて

 

今の仕事で結果を大きく残せているんだ
ということが分かりました。

 

 

やっとボーダレスな自分のことを
肯定できたんです。

 

 

 

私にとって
一番大事なのは

 

自分はこういう人間だとはっきり言えることじゃないし
どこかに所属することじゃない。

 


強く自分を信じられること
多くの人を受け入れられること
多くのことを受け入れられること

 

これが何より大事なことだと私は思っています。

 


そしてそれは
ボーダレスになっていくことに他ならないし

 

ボーダレスは
流されているわけでも
節操がないわけでもなく

 

自分の可能性を広げていくことなんだと思っています。

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

lilcafe.hatenablog.com

 

 

lilcafe.hatenablog.com