読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

カウンセリングのお申し込みについて

lilcafe関連

lilcafeのカウンセリングのお申し込みについて
お知らせです。

 


ありがたいことに
かなりお申し込みが増えてきました。

 

それに伴って
これまでのクオリティを保ったまま
続けるのが難しくなってきました。

 


実際に開業してから気づいたのですが

 

時間的には余裕があっても
私が抱えられるクライエントさんの人数に
限界があるということです。

 

 

 

私のカウンセリングは

 

カウンセリングの時間だけで終わりではなく
カウンセリングのあとも

 

「繋がっている」

 

ことにこだわっています。

 


だから
月に一回の人でも
つねに心に置いておきます。

 

毎日ふとしたときに思い出す。

 

なんでもないことだと思われるかもしれませんが

 

毎日誰かに気にかけてもらう
毎日誰かに思い出してもらう

 

こんなことは意外と難しいことです。

 

 

 

そして
毎週カウンセリングの方には
いつでも
電話をしてきてもいいですよ

と言っています。

 

実際に電話をしなくても
繋がっている感覚を強く持ってもらえます。

 


こんなふうに
私はクライエントさんと密に関わることで
「育て直し」
「自分を根本から変える」
ということをしてきました。

 


こんなことをしていたので
かなりの労力が必要なのはご理解いただけるでしょうか。

 

だから
人数が増えるとどんどん難しくなるんですね。

 

月に一回、二回のクライエントさんが増えて
人数が増えていくと
全員のことを思いつづけるのは

物理的に無理ですね。

 

私は一人一人のクライエントさんを

大事にするやり方は変えたくないんです。

 


なので

 

大変申し訳ないのですが
今日から

 


新規のお申し込みの方は

 

・最初の2~3ヶ月は
 毎週カウンセリングを受けられる方。

 

に限らせていただきます。

 


その後は
様子を見てお互いに相談して
少しづつ減らしていきます。

 

 

 

大変心苦しいのですが

 

今のクライエントさんを大事にしたい
これからも一人一人とちゃんと向き合いたい
と思っているので
よろしくお願いします。

 


しばらくして
カウンセリングを卒業する人が増えれば
また月に一回でもお受けすることもあるかもしれませんが

 

いまのところは
めどが立ちそうもないです。

 

本当にすみません。

 


よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

lilcafe.hatenablog.com

 

 

lilcafe.hatenablog.com