読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

今の私の仕事との向き合い方

私事

おはよーございます。

 


先週の土曜日
人生初のワークショップを開催しました。

 

定員に達することなく
少人数でアットホームな雰囲気。

 

ここに詳細な人数も書けないぐらい
(察していただいて)

 


でも
少人数のおかげで
参加者全員の方と沢山お話ができました。

 

参加者の方も
こんなに発言を求められるとは
思っていなかったですよね。

 

みなさんが沢山お話をしてくれたおかげで
ワークショップが盛り上がりました。
ありがとうございました。

 


とくに
質問を沢山してもらえたことが嬉しかった。

 


ブログの記事を書くとき

 

説明したいことが沢山あるけど
それを入れることで
情報が増えすぎちゃって読みづらくなるから
泣く泣くカットすることが多い。

 

だから質問をもらって
改めて詳細に説明させてもらって
「そういうことか!」
って言われると

 

「伝わったーーー!」
と本当に嬉しくなる。

 

こんなふうに
腑に落ちるまでいかないと
実際の生活に生かしていけないからね。

 


だから多くの方にお話ししたかったんだよ・・・

 

 

 

それとは別で
ブログの熱烈なファンの方に会えると
すごく嬉しい。

 

だってめちゃめちゃ褒めてもらえる(笑)

 

「竹田さんにお会いしたかった!」
「こんなことを書く人はどんな人かと」
「ブログと同様お綺麗で」

 


ニヤニヤ

 


お世辞?

 

うん
いいのいいの

 

気分良いから。
お世辞も栄養剤よ。

 


今回は初めてのワークショップで
色々分かったこともあって
嬉しい気持ちになって

 

見切り発車ではあったけどやれてよかった。

 

そんな感じで
協力をして楽しんでくださった参加者のみなさん
本当にありがとうございました。

 

 

 

でも
今後のワークショップはちょっと未定です。

 


カウンセリングの需要の高さに比べて
ワークショップの需要が低いから

 

カウンセリングの予約を断ってまで
やるのはどうなのか
っていう思いがあって。

 


ブログ読者の方に
喜んでもらえると思っていたので
ちょっとがっかりというか
独りよがりだったな・・・

 

おっと愚痴をすみません。

 


今後は
ブログ読者の方限定ではなく
ちゃんと形を整えて
外部の方に宣伝してしっかりやっていく形になるかな。
(今回このブログでしか宣伝していなかったの)

 

考え中です。

 

 

 

最近はクライエントさんに心配されている。

 

「竹田さん、そんなに働いて大丈夫?」と。

 

カウンセラー失格ね。

 


カウンセリングと
ワークショップやセミナー開催
オリジナルの認知行動療法の開発
このブログの更新

 

厳しくなってきたーーー

 


ありがたいことにカウンセリングの件数が
かなり増えてきて

 

本当にそろそろ
休まないとまずいと思ってます。

 


なによりも大事にしたいのはカウンセリングだから
ここで余裕がなくなるようなら
他は一旦置かないといけない。

 

 

 

これも最近クライエントさんによく言われる

 

「竹田さんが有名になっていっちゃう気がして
 なんか寂しい」

 

「自分だけが知るすごい人じゃなくなっちゃう」

 

なんてこと。

 


いやいや
そんな有名になんかなりませんよ。
かいかぶりすぎですよ。

 

なんて思うんだけど

 

ある程度
知名度は欲しいと思っている。

 


何度もクライエントさんに

 

私のカウンセリングを受けるまで
何人ものカウンセラーと会ってきた。

 

これまでの時間はなんだったのか。

 


こう言われると

 

なんていうか
私が優れているわけではないけど

 

私にしかできないことがあって
私を求めている
私に合うクライエントさんは沢山いて

 

そういう人に見つけてもらうためには
ある程度
知名度をもたないとダメなんだ
って思う。

 


あとは
少し有名になれば
私のクライエントさんが

 

「あの竹田にカウンセリング受けてた」
っていう
自尊心が上がることもあるでしょ。
それも楽しみ。

 


あらためて
自分に問いかけてみても
有名になりたいのかというと

 

本心で
そんなに有名になりたくないんです。

 

私の場合
虐待の問題がまだ終わっていないからね。

 


だけど
私を必要としている人に
知ってもらいたい。
出会いたい。

 

なかなかのジレンマです。

 


まぁ
なるようになるか。

 

なりゆきに任せながら

 

目の前のできることを一生懸命にやりながら
クライエントさんを大事にしながら
余力で自分の可能性を広げていく

 

今はこんな感じです。

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

lilcafe.hatenablog.com

 

 

lilcafe.hatenablog.com