読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

好きな異性のタイプと心の関係

おはよーございます。

 


今日は好きな異性のタイプの話。

 


好きな異性のタイプって
そのときの心の状態でずいぶん変わる

 

と私自身のことを考えたり
他の人の話を聞いて思う。

 


私の場合
ちゃんと人を好きになったことがない
(性愛より人類愛が強い)
という残念な人ですが

 


ちょっといいな
とか
恋をしている気分でドキドキするとか
そういうのは人並みにあったので

 

そんな感じの
好きな異性のタイプを語ります。

 

 

 

心の病を持っていたときの
私の異性のタイプは
二つのパターンがあった。

 


素敵と思うのは
自信があって
リーダーシップがあるような男性

 


でも
好きなタイプ

 

つまり恋愛対象は

 

中性的な男性だった。

 


私の幼少期からの経験から
男性恐怖があったのかもしれません。

 

でも男性と交際はするという矛盾ですね。

 


だから
つきあう人はみんな
頼りがいがなく
優柔不断で
物腰の柔らかい男性。

 


そしてとにかく細い人。

 

180センチ60キロなんてレベル。

 

男性的な体型
筋肉とかが怖かったんですね。

 


私のように
潜在的に男性恐怖がある人は
私と同じ男性のタイプだったのが不思議でした。

 


健康的な女性は

 

優柔不断なんて
甘える男性なんて
ひょろひょろなんて

 


と言っているのに

 

私たちはそういう男性を好むんですね。

 


それは
幸せにしてもらいづらいですね(笑)

 

 

 

すっかり健康になった今

 

好きな男性のタイプは

 

自信のある人
強い人
自分を叱ってくれる人
ユーモアがある人
ちゃんと筋肉がついている人(笑)

 

に変わりました。

 


内面だけだと
加藤浩次みたいな人・・・

 

 

 

一見素直でダメな女に見える私は

 

自称
自信がある人
強い人
なんかが近づいてきて
「おまえダメだなー」
なんて言われたりしてきたんですが

 

自分より強い人じゃないと
こう言われると
ぞっとしてしまいます(笑)

 


中身が伴っていないのに
自信があって俺様な人は
優柔不断な人より嫌・・・

 


そんな私は友人に

 

精神的に美由より強い人なんて
めったにいない
なんて言われる。

 

まぁだから一人なんだ(笑)

 

 

 

そうそう
男性も

 

潜在的に女性恐怖がある人は
つよい女性を好むなぁと思います。

 

ボーイッシュだったり
強気だったり
ぐいぐい引っ張っていってくれるような女性。

 

 

 

あと

 

女性はこうでないと
男性はこうでないと

 

なんて
すごくこだわりがある人っていますよね。

 


こういう人は

 


男性なら
自分の弱い部分や
感情的な部分を認めたくない人

 

女性なら
自分の強い部分や
理路整然とした部分を認めなくない人で

 


自分の性の
反対の部分を否定しているんです。

 


そして
相手にも
女性らしさ
男性らしさを求める。

 


なので女性はこうあるべき
(こうあってほしいなぁならいい)
っていう人は

 

実は弱い人だと私は思っているので
私は苦手・・・

 

 

 

そして
好きな顔のタイプの話。

 

なんか分からないけど
初対面なのに好きになれない
嫌だと感じる人っていません?

 

それって
実は
過去に嫌な思いをさせられた相手に
似ている人だったりする。

 

自分では覚えていないつもりでも
こんなふうに無意識に重ねてしまうんです。

 


好きな顔のタイプも
多分これと同じことだと私は思っています。

 

 

 

私は小学生の頃

 

久保田利伸に恋していた。

 

渋いだろう。

 


それ以来

 

面長というか
顔の横幅がぺたっとした
目の横の余白がどこにあるの?
っていう顔(つたわる?)
がすごく好き。

 


自分が丸顔・・・いや
ベース顔だからっていうのもあるか(がっかり)

 


二宮和也
吉田麻也
キム・スヒョン
ジュード・ロウ
ジョゼフ・ゴードン=レヴィット

 

見ているだけでいいわ。

 


みなさんも好きな顔のタイプって
(つきあう人じゃないよ)
共通点ありませんか。

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

lilcafe.hatenablog.com

 

 

lilcafe.hatenablog.com