読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

期待に応えることで自分を無くす③-自分を取り戻す-

自分を知る

人の期待に応えることでしか

 

人とコミュニケーションがとれない。

 

自分の存在意義が見いだせない。

 


こんな人は
いきなり

 

「あなたはどうしたいの?」

 

と言われて
苦しんできたのではないでしょうか。

 


これまでお話ししてきたように

 

自分の気持ちを押し込め
自分を無くし
自分で考えたり選択したりすることをしてこなかったため

 

普通の質問のようで
実はこれは難易度が高いんです。

 

 

 

だから

 

今現在

 

自分には何もないような感じがする

 

自分の気持ちが分からない

 

自分で考えられない人は

 


無理に
自分を作ろうとするのをやめましょう。

 


これまでお話ししてきた理由のせいで
「自分がない」んです。

 


これだけ長い人生を送ってきて
「自分がない」なんて

 

そんなのつらすぎる。
認めたくない。

 


そう思いますよね。

 


そして

 

とりあえず
もっともらしい返答をして
自分の気持ちが分かったような
気になったり

 

自分の考えのフリをして
誰かの受け売りで話したり

 

自分で選んだフリをして
誰かに選ばせたりする。

 


こういうことを続けて
その場を何とかする。

 


つらいですね。

 

こうして
こんなことを繰り返して
自分が無いまま時間が過ぎていく。

 


もうやめませんか。

 


今自分が無いと認めること。

 

本当につらいことだと思います。

 

でも大丈夫です。

 


少しづつ
自分の気持ちを探していって
自分の感情を見つけていって
自分で考えていけば

 

ちゃんと
自分が出来てきます。

 


自分が無いままの

これまでの人生は何だったんだろう。
そんなふうに思ってしまいますよね。

 


大丈夫です。

 

不思議なもので

自分を作ることができてから 

これまでの人生を振り返ると
これまでの人生が息を吹き返すんです。

 


非科学的な話に聞こえますが
これは本当で

 

何も感じていない
何も考えていない
と思っていた過去の記憶で
実は

ちゃんと感じ、考えていたことに気づくんです。

 


今自分を少しづつ
作っていくことができれば

 

ちゃんと
過去を無駄にしないで生かすことができるんです。

 

 

これまでずっと

感じないでいたのに感じること

考えずにいたのに考えること

誰かに頼っていたのに自分でやること

 


どれだけ大変でしょうか。

 


でも
それより

 

今も
そしてこれからも

 

自分を無くしたまま
生きている実感が無いまま
本当の自分の魅力や才能を埋もれさせたまま

 

生きていく方がずっとずっと
大変なことです。

 


ここから回復した人は
みなさん同じことを言います。

 

ここに真実があるんだと思います。

 

 

 

「以前より苦しいことが増えた気がする。
 でも
 こんなに楽しくてこんなに幸せを感じられるなら
 なんてことはない。」

 

「人はこんなふうに人生を送っていたんですね。」

 

「色んなことをやってみたい気持ちが湧いてくる」

 

「以前より自分のダメなところが見えるのに
 自分のことが好きで仕方がない。」

 


そう。
自分らしく生きていくのは
ただ楽になって余裕しゃくしゃくに
なるんじゃないんですね。

 


カウンセリング開始時は

痛みを感じないし
自分を大きく見積もっているので
むしろ余裕があるように見える。

 

心の健康を取り戻すと
壁にぶつかるたびにちゃんと嘆いている。
でもそこから

やるぞ!と生き生きとしている。

 

 

 

残りの人生は
期待に応え続けて自分を無くしたままじゃなく

 

自分として自分の人生を生きてみませんか。

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

 

lilcafe.hatenablog.com

 

 

lilcafe.hatenablog.com