逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

雑記

おはよーございます。

 


もうあっという間に夏も終わりですね。

 

この
夏の終わりの
もの悲しい感じが
たまらなく切なくて
すき・・・

 

秋もそんな切ない感じで
一番好きな季節。

 

 

 

普段さみしいと感じないタイプだけど
(孤独は感じるけど受け入れているので)

 

秋になると
人が恋しくなる。

 


ただ人と一緒にいるだけで
あぁ幸せ・・・なんて思う。

 


友達に優しくなる(笑)

 

 

 

もう9月なんて早い!

 

開業のために
不動産屋、インテリアショップを回っていたのが
つい最近のことのようなのに。

 


みなさん
どうします?

 

もう今年もあと3分の1ですよ!
あぁ年をとる・・・

 

 

 

このブログも2月に始めて
もう半年経ったんです。

 

記事数も300を超えました。

 

内容にも一切の手抜きなし!

すごい!

褒めてほしい(笑)

 


それで
こういう記事があったけどどこだっけ?
ということが増え始めたので
ブログ内検索をつけました。

 

普通の機能だけど
これ便利ですね!

 

うっすら覚えてるワードだけで

検索できちゃう。

 


ブログ記事は
新しくアップされたものを
読んでくれるのもいいですが

 

今これが必要
あの記事を何度も読んで自分のものにしたい
今の気分で読みたい


なんて感じで読んでもらえると
もっとみなさんの生活に生かせると思うんです。

 


おんなじ記事でも

 

そのときの経験の量や
そのときの気分
そのときの状況
なんかで全く違う印象になるんです。

 

必要なタイミングで読めると
理解度も変わるし

なんていうか
こころに響く感じも変わります。

 

なので
ぜひブログ内検索をつかって
古い記事も読み返してみてくださいね。

 

 

 

そしてそして

 

なんども言っちゃいますが
こころの健康に直接は無関係の
猫記事や映画の記事のアクセスが少なくって
なんだか悪くて
書けなくなっている・・・

 

でもやめませんよ。

 


猫記事もたまには許してもらおう。

 

猫は私の一部(やばい)

 

 

 

ところで

 

私には夢があって
いつか

 

自分の家の猫がうろつく(表現わるい)
カウンセリングルームをやりたい
って思ってる。

 


猫アレルギーの人や
猫が苦手な人はごめんなさいだけど
Skypeで許してもらおう)

 

より私が私らしくいられる空間で
クライエントさんとお話ししたい。

 


それに
猫がいると話に集中できない
と思うかも知れないけど
違うの。

 

猫がいる空間で

ずっと友人の話を聞いてきて気づいた。

 

逆に
緊張が解けたり
視野が狭くなり過ぎたりするのを防いだりする!

 

アイスブレーキングの効果絶大。

 

泣いていたり

憤っていたのに

猫のおかしな振る舞いをみて

吹き出しちゃう。

 

悲しい出来事や

理不尽な出来事があっても

嘆きながらも

目の前で起こることに笑ってしまう

 

これが人生をうまくやるスキルの1つだと

わたしは思っていて 

 

これが上手く再現される。

 


猫カフェみたいに
ふれ合うとかじゃないけど

 

うろついていること
猫の気配
これが
カウンセリングにプラスになると
私は確信してる。(猫と居たいからって正当化じゃないよ)

 

 

 

つきあいの長いクライエントさんで
予約が埋まるようになれば
自宅兼カウンセリングルームでも大丈夫じゃないかと。

 


数年後に叶えられたら幸せだなぁ。

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

lilcafe.hatenablog.com

 

 

lilcafe.hatenablog.com