読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

ダイエットDVD比較

私事

おはよーございます。

 


今日は多くの人には興味がないと思いますが

 

自分がやってみた感想から
少しですが
ダイエットDVDの比較をしてみたいと思います。

 

 

 

ビリーズブートキャンプ

 

短期決戦用。

 

これは何年も続けられるものじゃない。

 

だから
リバウンドしちゃう人が多いんじゃないでしょうか。

 

 

 

体重を落としながらも筋肉をつける
という難しいことを
これは叶えてくれる。

 


しかしキツすぎるので
一ヶ月後までに
夏までに
という期間限定か

 

これである程度
体重を落として筋肉をつけたあと
他のダイエットDVDに移行するというのが
いいんじゃないかと思う。

 


きつすぎるので
筋肉が炎症を起こしやすく
パンプアップやむくみが起こりやすく

 

「体が大きくなった!」
と焦る女性は多いようです。

 


キツいんだけど
なんといってもビリーの励ましや
ちょっと天然なところに好感をもてて
ついついお会いしたくなってしまう。

 

 

 


ヒップホップアブス

 

リズム感がある人、運動神経のある人におすすめ。

 


お恥ずかしながら
私は何度やっても上手くできずに挫折。

 

難しかった・・・

 

でも
出来る人であれば
有酸素運動の要素が強く
楽しくあっという間に
痩せられるんじゃないかと思います。

 

 

 

 

ジリアンマイケルズ

 

やり方次第で短期決戦にも長期にも使える。

 

筋肉をつけるというより
体重を落としながら筋肉をキープする
という感じ。

 

色んな種類のDVDがあるので
強度も選べるし時間も選べるので
早く結果を出すことも
長く続けることもできる。

 

ジャンプやボクササイズ
ころころとポーズを変えるなど
退屈せずに楽しくできる工夫がされていて
続けやすい。

 

筋肉のない人はこれでも十分筋トレになるけど
筋肉のある人は有酸素の要素が大きくなって物足りないかも。

 

ビリーほどではないけど
減量の途中で体が大きくなることもある。

 

ジリアンのテンションの高さが嫌いでなければ
やる気を引き出してくれるし
面白くやらせてくれる。

 

 

 


バレエビューティフル

 

減量というより
筋肉をつける、体をデザインする感じ。

 

とにかくキツい。
ビリーズブートキャンプとは全く違うきつさ。

 

しつこく同じ箇所の筋肉を痛めつける。

 

静かなトーンで淡々と筋トレをする。

 

退屈とも言えるけど
静かで癒される部分もある。

 


私は一週間で体が急に引き締まり
友人に「病気かと思った」といわれた。

 

ビリーズブートキャンプ
ジリアンマイケルズに比べると
太い筋肉ではなく細めの筋肉がつく。

 

キツい分効果が早く表れるし
ストレッチをまめに挟むせいか
むくみがとれていく。

 

やるぞ!と気合いを入れずにやれるし
スワンアームや脚上げだけなど
空いた時間にとりいれやすいので
毎日でも続けられる。

 

 

 

 

トレーシーメソッド

 

減量よりボディメイクに絶大な効果。

 

バレエビューティフルよりも
さらに細い筋肉がつけられるので
筋肉はつけたいけど
細さは譲れないと言う人にオススメ。

 

私がこれがすごいと思うのは
どのダイエットDVDでも
見過ごしがちな体の箇所をターゲットに出来るところ。

 


背中や腰は痩せても筋トレしても
なかなか理想に近づきづらい。

 

トレーシーは
とにかく腰のあたりや背中を攻めてくれる。

 


あと
ダイエットDVDに興味がない人にもぜひやってほしい。

 

マット・ワークアウト編の
「立った姿勢での腕のエクササイズ」

 

これは
肩こりの人
猫背の人
冷え性の人
呼吸が浅い人などなど
色んな人にいい!

 

胸を開き
肩甲骨周辺をイヤというほど動かしてくれる。

 

スマホやパソコンで
猫背で凝り固まっている人が多いから
ラジオ体操がわりに毎日やったら
かなり体調がよくなると思う。

 

本当にオススメ。

 

 

 

 

関連記事

 

 

lilcafe.hatenablog.com

 

 

lilcafe.hatenablog.com