読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

怠け者な自分を変えたい

自分を知る

自分は怠け者である。

 


そんなふうに
自分のことを思っている人は
多いのではないでしょうか。

 


そして同時に
「でも本当に動けないんだ」
と思っていたりしませんか。

 


そうなんですよね。

 

実感として
怠けているんじゃなく本当に無理なんですよね。

 


でも人からは
怠けだと捉えられやすく

 

「本当に無理」な感覚も理解されない。

 


八方塞がりですね。

 


クライエントさんは
こんな方ばかりです。

 


怠惰な方ばかり

 

・・・ではありませんよ。

 


こんなふうになってしまうのには
ちゃんと理由があります。

 

 

 

それは

 


無理をしすぎてしまったから

 

です。

 

 

 

こう書くと

 

「頑張らなくていいよ」

 

「無理をしなくていいんだよ」

 

みたいな
方向にに持っていかれそうですが
そうではありませんよ。

 


頑張るときは頑張ってもらいたい。
ちょっとの無理はしてもらいたい。

 


問題は

 

どうやっても頑張れないときに
頑張りすぎて
無理をしすぎている

 

ことにあるんです。

 

 

 

<二分割思考ー頑張ればいいの?頑張らなくていいの?ー>
でも言いましたが

 

人間にはバイオリズムがある。

 

バイオリズムが低調なときには
頑張れないんです。

 


そして
人間にはライフイベントがある。

 

自分にまつわること
家族にまつわること
友人にまつわること

 

色々と大変な変化があって
エネルギーを大きく消費してしまう。

 


エネルギーが枯渇したときに
頑張ろうったって頑張れない。

 

 

 

怠け者になってしまった人は

 

バイオリズムが低調なときにも
調子がいいときと同じぐらい頑張って

 

エネルギーが枯渇したときも
エネルギーがあるかのように
振り絞って頑張ってしまった。

 


そうしたら当然
「頑張ること」は

 

死ぬほど苦しいはずです。

 

 

 

そして
「頑張ること」は苦しい。
頑張ることが怖い。

 

そんなふうに
トラウマになってしまっているんです。

 


それでも
なんとか生きていくために
また死ぬほど苦しい頑張りをする。

 

また
「頑張る」トラウマを深くしていく。

 

 

 

さらに
こういう人は
常にエネルギー不足の状態です。

 

エネルギーが貯まることがない。

 

 

 

今まで

自分が思うように頑張れなかった理由が
分かっていないので

 

「自分は怠け者」
と責め続けてエネルギーを無くしてしまう。

 


何もしていなくても
休んでいても

 

「今は休んでも良い。何もしなくて良い」
と思えず
「こうしていても良いのだろうか」
と自分を責めてしまう。

 

いつも
しっかりと休養ができない。

 

 

 

「頑張ること」にトラウマがあって頑張れない

 

死ぬほど苦しい思いをしながら頑張る

 

「怠け者」の自分を責め続けエネルギーはいつも枯渇している

 


こうして
「怠け者」のマイナスのループから
一生抜け出せなくなってしまう。

 


大変なことです。

 


だから
すごく難しいことですが

 


自分の状態が良いのか悪いのか
しっかりと観察して

 

状態が悪いときは
頑張らないで
ほんの少しだけやれることをやって欲しい。

 

状態がいいときは
ほんの少しだけ無理をしてみて欲しい。

 


エネルギーが枯渇した状態では
怠けているんじゃなく
エネルギーを貯めるために頑張って休んでいる
と胸を張って休んで欲しい。

 

 

 

一番大事なことは

 


結果として
怠け者と捉えられる状態に陥っている。

 

でもそれは

 

自分なりに
いつも精一杯
頑張り続けたからそうなってしまった。

 

これまでよく頑張ってきた。

 


これをしっかりと
自分で理解すること。

 

 

 

だけど
「もう頑張らなくて良いよ」
なんて絶対に言いません。

 

だってそれじゃ
あなたを苦しみから救ってくれない。

 

 

 

改善するところは
もっと頑張るんではなくて

 

エネルギーをためること
頑張るときと頑張らないときを見定めること。

 

ここにある。

 


頑張らずに自分を変えていきましょう。

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

lilcafe.hatenablog.com

 

 

lilcafe.hatenablog.com