読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

心に効くテレビ番組

私事

おはよーございます。

 


テレビの話。

 


最近はちょっと
テレビを見る余裕がないんだけど

 

心に効くテレビは必ず録画して見る。

 

 

 

私が思う
心に効くテレビ番組を独断で紹介しよう。

 

 

 

日曜14時フジテレビ
ザ・ノンフィクション

 


この番組はすごい。

 


沢山の人の話を聞いてきた私ですら
まだお話をしたことがないような人たちの
ドキュメンタリー。

 


カウンセラーじゃなかったら
深い話を聞く機会はなかなか無い。
この番組で世の中の色んな人が見られる。

 


年齢も職業も養育環境も
現在おかれている状況もバラバラで
自分がこれからも知り合うことのないような人もいる。

 

そんな人たちのリアルが見える。

 


最初は
その人に対してなんでそんなことしちゃうの
と思う。
でも見ているうちにその人になりきっていくと
その人もその人なりに
精一杯もがいて考えていると分かる。

 


特に恵まれた環境の人は
ぜひ見てほしい。

 

自分が恵まれていることを知ろう
なんてことじゃなくて

 

ただ本当に色んな人がいる。
みんな頑張っている。
ってことを知ってほしい。

 

私はもう何年も見続けている。

 

生きてーる生きているー
という曲がかかると
涙が出てくるね。

 

 

 

 

土曜9:55 フジテレビ
ライオンのグータッチ

 


頑張っているのに結果が出ない子どもを
その道のエキスパートが全力で応援する。

 


頑張っているのに結果が出ない人・・・
まさに
私がお会いしているクライエントさんたち。

 

本当に子どもも大人も同じだと思う。

 


頑張っても結果が出なくて
逃げたくなったり
ふてくされたり
自分に腹を立てたり・・・

 

でも
その道のエキスパートに教えてもらうと

 

少しづつ結果が出てきて
自信がついてきて
こころも強くなっていく。

 

努力が実を結ぶやり方を教えてもらえずに
ひたすら努力したら
自信を無くしてしまうよね
ということが
よく分かります。

 

努力と能力だけじゃなく
やり方が大事。

 


私も心のエキスパートとして
応援していく。

 

子どもの一生懸命な姿
自分と葛藤する姿に心を打たれ
自分も頑張ろうと思う。
あのひたむきな心を取り戻しましょう。

 

 

 


日曜17時 日本テレビ
チカラウタ

 


芸能人が人生のターニングポイントで
出会った歌とそのエピソードを語る。

 

芸能人の苦労話を語る番組は沢山あれど
この番組は
そのときに支えになった歌とともに話すので
自然と感情があふれていて
その人の本音や感情がリアルに感じられる。

 

芸能人はとくに
苦労を隠して頑張っているので
その裏にある苦悩を知ると

 

こんなことを乗り越えて今の姿なんだ
みんな抱えながら頑張っているんだ
と思う。

 


歌というのは大げさではなく
人生の支えになる
と私も思う。

 

下手な人生の先輩より頼りになる。

 


ちょっとここで
私のチカラウタを聞いてもらおう。

 


・FLYINGKIDS 幸せであるように

 

この歌は
私がボーダーだった時の心の支え。

 

男女問わず人と出会って別れてを繰り返して
人を死ぬほど愛するのに憎んで
とてつもない孤独感にいつも押しつぶされそうになる。

 

そんな私の気持ちを
代弁してくれているかのように
強い感情を表現してくれていた。

 

この歌を聴いて
自分の感情を吐き出していた。

 

 

 

宇多田ヒカル time will tell

 

いつも生き急いでいて
ひどい環境で努力ばかり続けて

報われなかった私は
この歌に救われた。

 

本物だったらきっとあとで結果が出る。
こつこつ努力を続けよう。
誰にも理解されなくても
自分に対してずるくなければいい。

 

そんなふうに
何度も励まされた。

 

宇多田ヒカルはだいぶ年下なので
少し悔しかったけど(笑)

 

 

 

indigo blue SAKURA Road

 

8年ぐらい前
劣悪な環境で我慢をしながら
一人で全てを抱え込んで
動き出す勇気も持てなかったとき。

 

スタバでこの歌に出会って
急に「もうやってやろう!」と思えた。

 

歌を聴いただけで?
と思われるかもしれない。

 

でもずっと思い悩んでいて
急に
背中を押されたような感じだった。

 


もういい年齢になったのに
努力をつづけているのに
何も身を結ばない。

 

そんな私の思いにリンクした。

 


「あのころ思い描いていた未来という場所に
いつの間にか足を踏み入れているらしい。
理想と現実の隙間は深いままだけど」

 

もう時間に猶予はないと思えた。
努力だけじゃなく形にしないとと思えた。

 

「過去に散ってしまった あの花たちも
土に還って力になっているんだ。ここまでの
足跡も力となって今の私を咲かせているよ」

 

過去の沢山の壮絶な経験、努力全て
なんの意味もないと思っていたけど
私のすべてをつくっていると思えた。

 

「世界は広がっている。やれることはまだまだあるよ」

 

目の前は真っ暗で視野が狭くなっていたけど
世界の広さを思い出した。
やれることをやらずにくさっていたと思えた。

 


歌で重要な人生の選択をするなんて
バカみたいだけど

 

私には自分を支えてくれる人や
教え導いてくれる人はいなかったから
(いつも支える側)
本当に救われた。

 


だいぶ
話がずれてしまった。

 

心に効くテレビ
ぜひ見てほしい。

 

そしてそして
あなたのチカラウタはなんですか?
思い出してみたり
いま探してみるのもいいですよ。

 

 

 

 

関連記事

 

 

lilcafe.hatenablog.com

 

 

lilcafe.hatenablog.com