逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

ホスピタリティの話

おはよーございます。

 


今日はホスピタリティの話をしよう。

 

お・も・て・な・し
ね。

 

この話
ずっとしたかったんだけど
上手く伝えられそうもないと
なかなかできなかった。

 


私は
ホスピタリティにこだわりがある。

 


それは
感受性が強すぎて
人のマイナス感情やずるさが見えてしまって
お金を払って
イヤな思いをすることが多いから。

 

それでいて
自分は人にイヤな思いをさせないように
いつも気を張ってるから

 

両方でへとへと。

 


お金を払っているんだから
お客様を大事にしろ

 

って思っていると
勘違いしてほしくない。

 


私は店員さんに対して
いつも感謝を忘れない。
腰が低すぎるぐらいだもん。

 


ただ
支払う金額相応のホスピタリティってあるよね。
って思う。

 


飲食店にしても
衣料品店にしても
そのものを購入するだけじゃなくて

 

みんな無意識に
ホスピタリティも望んでる。

 


すごく安い店だったら
要求するのは悪いと思う。

 

でも
接客で
傷つきたくないな
イヤな思いしたくないな
っていうときは

 

無理をして高い店に行ったりする。

 

それは
イヤな思いをすることが少ないから。

 

 

 

でも
ここのところ

 

4~5年かな。

 

どうも様子がおかしい。

 

かなり高いお店の店員さんも
接客がひどい。

 


なんていうか

 

悪気はないんだけど

 

失礼なことを言ったり
すぐカチンとした顔をしたり
横柄な態度をとったり
柔軟に言葉を交わせなかったり。

 


昔は
こういうスキルがあるから
高い店で働けているんだと思っていた。

 


店員さんもこんな感じでいっぱいいっぱいだし
お客さん側もイライラしていて

 

最近は街に出ると
私からすると地獄絵図。

 


みんなイライラ。

 

 

 

そういえば

 

天下のディズニーランドにも感じた。
14,5年前は
キャストの人はホスピタリティ天才的だ
と驚いたものだけど

 


去年久しぶりにいったら
そこここで
キャストさん
イライラダラダラしていた。

 

悲しい・・・

 


あの
ディズニーで働いているという
自尊心の高さからくるキラキラ

 

仕事でやらされているんじゃなく
やりがいという思いの純粋さ

 

どこにいってしまったんだろう。

 


労働環境かな。

 

いろいろあるんだろうけど
ショックだった。

 

 

 

こんな時代だからこそ
これからは
高いホスピタリティに需要が集まると思う。

 

みんな
大事にされたい。

 

お金を払ってイライラしたくない。

 

 

 

ADHDの人やギフテッドの人は
細かいところによく気づく。

 

私はこれを
ホスピタリティに生かしたらいいと思っている。

 

ただ
文句をいうだけで止まっていたら
才能の持ち腐れ。

 


この細かいところに気づく
っていう才能を
提供する側になって生かせると
これからの時代
すごく必要とされる人材になると思ってる。

 


ADHDの人、ギフテッドの人は
ホスピタリティの才能がある。

 

仕事に生かしてほしい。

 

 

 

そうそう
それで
こんな時代だからこそ

 

気持ちのいい接客をされると
そういう人にお礼をしたくなる。

 

<lilcafe店内の様子>
でも
インテリアショップのことを書いた。

 


ほかにも

 

印象に残っているお店
みんなにも高いホスピタリティを感じてほしいから
利用してほしいお店がある。

 

 

 

自家焙煎珈琲屋どんぐり

 

埼玉県久喜市にあって
オンラインショップもある。

 

イブラヒムモカを探してこちらに問い合わせたら
ちょうどこちらも在庫がないとのこと。

 

ひどいところは
売り上げにならなければ
問い合わせに返信すらしないご時世に

 

在庫切れの知らせだけでなく

 

ご要望にお応えできず申し訳ございません。

 

なんて言ってくれて

 

さらにさらに
ほかのお店を紹介してくれちゃった。
なんてホスピタリティ!

 

感動した。

 

こういうお店を利用してほしい。

 

 

 


あとね

 

キャットシッターにじねこ舎

 

私がものすごくお世話になっている。

 

キャットシッターって
なかなか利用するのに勇気がいる。

 


私は
ここにお願いするまで3人・・・
どうも信頼関係が築けなかったり
猫達の機嫌が悪いことが多くてダメだった。

 

だけど
ここのシッターさん

 

なんていうか
かゆいところに
というより
かゆくなりそうなところに手が届く。

 

そして
シッターさんに頼んだ日の猫達
異常に機嫌が良い。

 

あれだけ留守にすると
不機嫌丸出し
いたずらし放題だったのに
何が起きたのか。

 

東中野から西荻窪まで。
(詳細はホームページ)

 

正直言って
今でも予約がとりづらいから
教えたくなかったけど

 

私と同じように
キャットシッターさんで困っている人に
教えてあげたかった。

 

 

 

 

 

 

ハウスクリーニングのアクアクリーンサービス

 

都内の人(全域ではないかも)
ぜひ利用してほしい。

 


私はエアコンクリーニングをお願いした。

 

 

 

女性一人暮らしだから
なかなかこういうの躊躇してたんだけど

 

こちらは
ご夫婦で来てくれる。

 

このお二人が

 

もう本当にさわやかで
ホスピタリティのかたまり。

 

お仕事もすごすぎるし
その間の説明や交わす言葉があったかい。

 


その名も
笑喜さんご夫婦

 

名前が人柄をそのまんま表しすぎて仰天。

 

 

 

私はもう
ここ以外でエアコンクリーニングしない(笑)

 

去年利用して
縁もゆかりもないんだけど
みなさんにホスピタリティを感じてほしくて
勝手に書いてみました。

 


まずは
エアコンクリーニングで
快適クーラーライフを送りましょう。

 

 

 

 

関連記事

 

lilcafe.hatenablog.com

 

 

lilcafe.hatenablog.com