読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

ひとり暮らしの料理

おはよーございます。

 


最近ね
うちの猫のくしゃみが止まらなくて

 

すっごい心配してたの。

 

ワクチン打ってるけど
風邪だろうかって。

 


でも
食欲もりもり
走り回る

 


元気元気。

 

 

 

調べて思い当たったのが

 

化学物質によるくしゃみ。

 


この数日
うちのアパート
ペンキ塗られてて

 

換気してなくても
うちのなかに
においが入ってくる。

 


もしかして
これか!

 

と思って

 

うるさいのを我慢して
空気清浄機2台を強にして
一日中回していた。

 


そしたら

 

猫のクシャミ
とまった・・・

 


わたしスゴい。

 


猫飼いさん気をつけてね。

 

 

 


それでね
この一週間
改修工事の作業している方が一人なの。

 

ぺたぺたぺた
ペンキを塗る。

 

ずっとずっと一人。

 

・・・
いつ終わる!

 


ばーっと大勢で来て
ばーっと終わらせたらいいじゃん!

 


すみません。
ただの私のわがままです。

 

 

 


ところで
最近の私

 

料理を全くしない。

 

手を加えるものは
サラダや温野菜のみ。

 

 

 

女としてダメね。

 


料理が下手かというと
多分上手い。

 

 

 

だけど好きじゃない。

 

 

 

私の悪い癖

 

やりすぎちゃうから
疲れちゃって
他のことがままならない。

 

 

同居人がいたときは

 

毎日5~6品のおかず
彩りや盛りつけ、栄養も考え
食べたときの味のバランスも考え
全てを温かく出せるようにガスコンロをつかいわけ
緻密に時間を計算しながら・・・

 

 

 

バカでしょ。

 

こうじゃないんだよね。

 

これがいけない。

 


毎日できる程度のことを
自分で調整しなきゃいけないのに
やりすぎちゃう。

 


料理を楽しめたらいいんだけど
私は
料理の楽しみって
食べてくれた人の喜んだ顔以外ないから

 

自分のためにつくるのが
面倒。

 

 

 


ちょっとかわいそうな話。

 


私は幼少期から
料理をやらされていたから
自分の料理を食べるのはうれしくない。

 

おふくろの味が自分の味。
自分でつくる
という過程を経ると
なんか
味がわかりづらくなる。

 


それで
どんなに上手じゃなくても
人につくってもらうと
私は異常に喜ぶ。

 


自分がつくらないでごはんが出てくる。
自分のために誰かがつくる。
そんなことだけで
なんかもう美味い。

 


だから
一時期やっていたのが
お総菜をタッパーに何種類も作り置き。

 

そうすると
食べるとき作らないで
タッパーから取るから
自分で作っていない
という妄想ができる(笑)

 


でもね
これも難点があって
作り置きだから味が落ちる。
出来立てのおいしさがない。

 


そして今
つくらなくなった・・・

 

しかし
お持ち帰りで食べられる

お手頃価格の美味しい物って
少ないね。

 

デパ地下にはまったときもあったけど
とんでもない食費になる。
サラダだけで2000円とか異常。

 

外食は安くて

美味しいもの沢山あるのになぁ。

 

ゆっくり
家で食べたいーーー

 


最近

 

夜ご飯に
西友のシャケ弁380円
が3日つづいた。

 


安いからじゃないよ
はまってしまった。

 


でも
客観的にわびしい
と気づいた。

 

まずい。

 

そろそろ料理作るか。

 


夜にブログのアップがなくなったら
料理はじめたのね
と温かい目で見守ってね。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

lilcafe.hatenablog.com

 

 

 

lilcafe.hatenablog.com