読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

食レポ

おはよーございます。

 

今日も朝から書いてます。

 

なんで書いてるんだろうと思ったら
この3日
猫に4時に起こされた腹いせだった。

 

ふーふー。

 


猫も毎日
私に対して対策を練ってくる。

 

あんぎゃーして
怒られたから

 

次の朝は
高いところから降りてドッスンドッスンを繰り返す。
(騒いでるんじゃなくて目が覚めて動いてるだけよみたいな)

 

普段ひんぱんにのって降りてなんてやらないから
わざととバレてそれを怒られたから

 

次の朝は
超小声で(口を開けないで鳴く、いっこく堂スタイル)
ん~ん~
と頻度を激しく鳴き続ける。
これ意外と耳障り。

 

もう怒れない。

 


猫は私に怒られるのがすごく嫌い。
そんなの当たり前かもだけど
怒鳴ったりしつけたりしてるわけじゃなくて

 

「もーうるさいよ」
「かんべんしてくれ。寝かしてくれ」
程度の不機嫌な声に
猫は落ち込む。

 

普段
「かわい~こちゃん」
「いーこいーこ」
「あら高いとこジャンプできたの?すごいねぇ~」
「あらいいウ○チ!よく頑張ったね~」

とんでもなく
甘い声で
とんでもない内容で
甘やかしているので

私の不機嫌に敏感になるよう。

 


 

最悪だ。
バナナを買い忘れた。
どうしたらいい。

 

絶対にこれ食べるぞ!
というものが
無かったときのショックは計り知れない。
ADHDの人なら分かってくれるはず。

 

ずーん。

 

 

 

ところで最近わたしは
絶賛増量中!

 

西荻窪がね
美味しいの。

 

ちがうちがう

 

西荻窪って
美味しいものが多すぎる!

 


キャロットでは
がっつりステーキが食べられるし

 

とらやでは
コロッケとメンチカツがソース無しで美味しいし
ハムカツは衣が大サービスだし

 

鳥一では
お持ち帰り焼き鳥とは思えない
もぎゅもぎゅした焼き鳥が食べられるし

 

とにかく
クオリティの高い個性的なカレー屋
スプーンとかオーケストラとか
もうたくさんあって
歩いていてカレーの香りがしてくると
お持ち帰り焼き鳥を隠して入店しちゃうし

 

ポチコロベーグルは

ベーグルサンドが歯ごたえがあって

あたりめ好きな私にはたまらなくて

何が入っているんだか分からない複雑な味で

何がこんなに美味いんだか探しているうちに食べ終わっちゃうし

 

和菓子屋さんの喜田屋は

よもぎの柏餅が草!って感じで最高に好みで
豆大福があんこに豆をまぶしているだけみたいで
餅はどこいった!って感じであんこ好きには夢のような大福。

 


・・・
食レポは私には向いていないよう。

 

でも
ほんとに美味しいものばっかりよ。

 

あぁ西荻窪に店を構えてよかった。

 

うちのお店にきたら
グルメも楽しんで帰ってね。
せっかく西荻窪きたら
食べなきゃそんそん。

 


開業して一週間ちょっと経った。
ホームページもないので
継続の方で数件入ることもあれば
ゼロの日もある感じで思ったよりスロースタート。

 

ふつうなら焦るのかとも思うけど
一年後には予約困難になるぐらい忙しくなるし(本気)
慣れるまでが大変だから
今はゆったりとできてちょうどいい。

 

予約の合間に
美味しい物を食べられるってしあわせ。