読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

敬意を持ち続けること持たれ続けること

こころの健康


今回の乙武さんのこと

 

良いか悪いかの話ではなく
何が起きたのかを考察すると

 


乙武さんの状態だと
どうしても
奥さんに色々な世話を頼むことになる。

 

きっとさまざまな場面で
カッコつかない姿も見せることになる。

 

距離を保って
良い関係を保ちたくても
世話を頼むことでどうしたって距離は近くなる。

 


世話にならなければならない状況で

相手に敬意を持たれ続けること
相手が敬意を持ち続けることは
どれだけ難しいことだろう。

 

お互いに尊敬に値する二人でも
敬意を持ち続けようと努力しても
状況的にきっとすごく難しい。

 

自尊心を回復したい乙武さん
自尊心を回復してほしい奥さん

こんなことが

今回のことに繋がったのではないでしょうか。

 

 

 

私は人間関係において
とにかく敬意を重視します。

 

いくらコミュニケーションスキルが高くても
人柄が良くても
そこに敬意が無ければ
気づかずに人を少しづつ傷つけていきます。

 

現代では
みんながそうやって自尊心を下げあっている。

 

それが私は恐ろしい。

 


自分の自尊心が低いから人に敬意を持たない。

 

その敬意を持たれなかった人は自尊心が下がる。


またその自尊心が下がった人は人に敬意を持たない。

 

という恐ろしいループで

そこここで
人を軽んじる態度
人をさげすむ態度が見えて

 

みんな自尊心がどんどん下がっていっているよう。

 

 

人の役に立ちたい
人を助けたいと思うなら

 

何より
人に敬意を持って接して欲しい。

 

これがどれだけ人を助けるか。

 

実際の援助だって必要だけど

それよりも
人に敬意を持って接することで

 

その人が

自分を大事に出来るようになって
自分の力が沸いて
自分で色々出来るようになったら

それはすごいことじゃないですか。

 

あなたが人に敬意を持って接することで
その人が自分を大事にできるようになっていく

それはものすごい助けになります。

 


「人に敬意を持つことがいいこと」
なんて言葉が一人歩きしているけど

単純に
人間関係を良好に保つためには
絶対に必要なことなんです。

 


あなたが
いつまでも良い関係を保ちたい人がいるなら

 

その人の望みを叶えようとか
その人に合わせようとか
価値観を近づけようとか
そんなことの前に

 

とにかく
相手に敬意を
持ち続けようと努力をしてください。

 

相手に敬意を持たれる自分で居るよう
努力をしてください。

 


そうしたらきっと
色んなことを認め合うことができるようになって
いつまでも

お互いに幸せな関係が続いていくはずです。