読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

もこ9歳

猫と私

今日はもこの9歳の誕生日!

 

めでたい!

 

最近は寂しい思いをさせていたから
今日ばかりは思う存分甘やかしてやろう。

 

本マグロを食べさせてやろう。
(輸入マグロ、赤身は食べない。私がそっち。)

 

もこはねー

 

ほんっとに可愛かった!

 

いや
今も可愛いけど比較するとね・・・

 


こんな天使が

 

f:id:lilcafe:20160330194230j:plain

 

 


こんな貫禄をもつように

 

f:id:lilcafe:20160330200128j:plain

 

「あによ」

 

 

 

 

 

こんなアイドルが

 

f:id:lilcafe:20160330194301j:plain

 

 

 


こんなことに

 

f:id:lilcafe:20160330200145j:plain

 

「見たわね」

 

 


時間の経過って残酷・・・

 

なんて

 

作為的に
もこが激太りのときと比較しちゃったけど

 

今はスリムになりました。

 


猫のダイエットも人間と一緒だな
って思ったのが

 

最初の一ヶ月は
ものすごくカロリー摂取を減らしても
あんまり減らない。

 

本当に可哀想なぐらい減らした。

 

でも
毎日餌でつりながら
高所ジャンプ(体重が重いので足を痛めるので
ジャンプさせて降りるのは人間が手伝う)を続けているうちに
筋肉がつき

 

同じカロリーでも
ぐんぐん体重が減ってくる。

 

体重が減ると
体が軽くなるから
勝手に運動するようになって

 

痩せていく痩せていく。

 

カロリーを増やしても
体重が減るように。

 


これは勉強になる。

 

まずは筋肉つけないと
カロリーをどこまでもへらさなきゃいけないし

 

体重が重いと運動が大変だから
まずは少し体重を減らすと運動が苦じゃない。

 

そうするとまた筋肉がついて
カロリー消費が増える。

 

同じことを実践して私も痩せた。

 


もこは
6キロあった体重が

 

いまは
4.7キロ。

 

多分私より
もこの方がスリムだから
間食しているのを見られると
罪悪感がある(笑)

 

話を戻して

 

もこも9歳になり
もう老猫。

 

毎日遊びのおねだり
猛ダッシュを見ていると
忘れそうになるけど
残りの日々を大事にすごそう。

 

なにはともあれ

 

おめでとうーーー!