読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

協調性はなくたっていい

ギフテッド

協調性はなくたっていい。

 

 

自己中心的であれ
とか
人に合わせるな

 

なんて
言いたいわけではありません。

 


協調性の有無って
いいかげんで

 

都合良く使われてるだけだよ。

 

協調性がないって
落ち込む必要なんてないよ。

 

って
言いたいんです。

 


一般的に
協調性があるって

 

どんなに
不思議なルールでも
疑問を持たずに従う

 

義務では無く
有志のはずなのに
NOとは言わない

 

ってことではないでしょうか。

 

 

私は


今までの人生
協調性が無いと
死ぬほど言われてきました。

 


でも
郷に入っては郷に従えだと
痛いほど理解しているし

 

その集合体にとって
より良いことは何か
をいつも考えています。

 

これが協調性でなかったら
なにが協調性なんだ
と思います。

 

 

それで
私は

いつもその場所で
最低限のルールを守ろうとしているのに

 


集合体側は
「これは自由です。
選択の自由はちゃんと与える素晴らしい集合体です。」

 

なんて
表向きはいうくせに

 

いざ
私が自由を満喫すると
「みんなやってる」
「自由って言ったけど
暗黙のルールが分からないのか。この馬鹿。」

 

っていうふうに
必ずなります。

 

 

疑問を持たなくていい。
自分の行動のひとつひとつに責任を持たなくていい。
こんなことが不思議で仕方ない。

 


あと
ギフテッドの人
きっと同じ思いだと思うんだけど

 

小さい小さい集合体でだけ
助け合ったりして同じ目標にむかって
強く結束することに

抵抗がありませんか?

 

 

小さいところでも
助け合い同じ目標をもつのはいいけど

 

結束しないと
協調性が無い認定をされ
疎まれる。

 

これも
私がいつもされてきたこと。

 

 

そんなことより
小さいところでも助け合って

 

さらに大きいところで助け合って

 

もっともっと大きいとこで助け合って

 

ひいては
人間みんなで助け合って同じ目標をもつ

 

でいいじゃないと思う。

 


宗教っぽいですか。

 

でも普通に
もっと広い視点で協調性を持とうよ。
って私は思う。

 

 

だからね

 

自分勝手な行動をとってないのに

協調性がないって
言われるのは

 

疑問を持てることだし
自分の行動に責任を持っていることだし
広い視点を持っていることだから

 

気にするな

それでいい
って言いたい。

 

 

 

 

関連記事

 

 

lilcafe.hatenablog.com

 

 

lilcafe.hatenablog.com