読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

ADHDは暴飲暴食をしてはいけない

心と体

ADHDの人は
暴飲暴食をしてはいけません。

 

<体調不良によって心の問題が起きる>
で言ったように
ADHDは交感神経が優位であることが多いので
胃腸の働きが悪く
消化不良になりやすいのです。

 

消化不良になると
栄養の吸収がスムーズに行われないため
健康を害するだけではなく
アレルギーの原因にもなります。

 

そしてなんと
消化不良になり
腸内環境が悪化すると
セロトニンがスムーズに分泌されず
うつや不眠の原因になるのです。
大変!

 

ADHD
<目の前のものに飛びつく人は成功しない?>
で言ったように
短期的な報酬を求めます。

 

食欲
というのは
性欲と並んで
短期的な報酬を求める人が
満たしたくなる代表的なものです。

 

なので
ADHDの方
暴飲暴食・・・
していませんか?

 

私は
一生食欲との戦いです(笑)

 

昔はダイエットがメインでしたが
今は
体調をよくするため
パフォーマンスを上げるために
食べ過ぎないように
頑張っています。

 

忙しくて
図らずも
一日断食状態になってしまった次の日の爽快感
たまらないです。
でも
普段は食べることはやめられない!

 

そしてそして
ADHDはせっかちなので
よく噛まないので
これまた消化不良に!

 

他にも
暴飲暴食を避けなければ
いけない理由があります。

 

ADHDは交感神経が優位で
つねにアクセル全開なので
とにかく疲労します。

それなのに
消化にエネルギーとられてしまうと
さらに疲労感が増すのです。

 

また

血糖値が上がりすぎると

血流が悪くなり

疲労感が増し

体が冷えやすくなり

体調が悪くなります。

 

疲れたとき
昔ながらの言い伝えで
美味いもん食って元気だそうー!
なんてADHDがやってしまったら
速攻ダウンです。

 

私はテキメンで
食べ過ぎた日が2、3日続くと
すぐに風邪をひきます(笑)