読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

lilcafeの由来

lilcafeの由来
よく聞かれます。

 

かなり考えに考えました。

 

でも
考えたことをここに書いたら
他のお店の批判になっちゃう・・・
けど

 

あくまで
私の目指すところではない
ネーミングということで
書いてしまおう。

 


カウンセリングルームっていうと
こころの~
ハートフル~
優~
森~
空~
みたいなイメージ。

 


スピリチュアル
ヒーリング
エステ
っていうと

 

フランス語とかで
シエル
モンレーブ
みたいな感じ

 

実際私も
フランス語やイタリア語で
考えてみたら
見事エステサロンになってしまった。

 


そして
考えた。

 

自分がまず最初に来てほしいと思ったのは

 

カウンセリングに興味はあるけど
行きづらい
カウンセリングに行っている自分に
抵抗を感じる

 

そんな人たち。

 

だから
ネーミングも
既存のカウンセリングルームの概念から
離れよう
と考えた。

 


そして
カフェと謳ってるから
カフェのネーミング

 

色々考えたみた。

 

すると
本当にカフェと思われてしまうぞ
という名前ばかりになってしまった。

 


悩みました。

 


そして
意味が分かるから
余計にカフェっぽい!
と思いつき

 

ちょっと聞いて
意味が分からないようにしよう。

 

メッセージを英語にして
その頭文字をとろう。

 

と考えたのです。

 


ちょっと語り入ります。

 

 

live and learn
生きながら学べ

 

自分の人生にとって
より良いことなんて誰にも分からないし

 

自分で生きて
それを見つけていくしかないよね

 

って
メッセージを
込めました。

 


生きながら学びたいけど
生きながら学ぶやり方が分からない。

 

そんな人が多い。

 

一般的な人生の学びは
皆さん十分に持っている。

 

だけど
それだけじゃ
自分の人生に納得できない。

 

 

だから
一般的に成功者と呼ばれる人が
カウンセリングを求めてくる。

 

一般的に成功者と呼ばれる人も
一般的に恵まれていないと思われる人も

 

自分の人生で学んでいないなら
虚無感は一緒です。

 


私は一般的な人生の学びは
ほとんど無い。

 

成功者でもなければ
人格者でもない
正しい人間でもない。

 

だけど
自分の人生からの学びは
誰にも負けない。

 

これだけは自信をもっています。

だから
live and learn
のお手伝いができる。

 

 

 


気づきました?

 


じゃあ
lalcafeじゃねーかって?

 

ふふ
だって響きが好きじゃなかったから
妙な切り取り方してみた(笑)

 

lilって
なんか記号みたいで
見た目もお気に入りなの。

 

かくして
lilcafeになりました。