読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

未熟な自分を楽しもう

こころの健康

人間である以上
間違うことは避けられません。

 

だから
いつまで経っても完成しない。

 

いつまで経っても青二才。

 

わくわくしますね。

 

 

だって
完成したら
上手くいったら
つまんないじゃないですか。

 

そこで終わりです。

 

完成しないから
まだまだやれることがある。


上手く行かないから
また試行錯誤するのが面白い。

 

 

だから
未熟な自分にわくわくする。

 


自分を正しいと思いたい。
自分の間違いを認めない人は

 

このわくわくが得られないですね。

 

もったいない。

 

 


カウンセリングで
その人に合った情報提供をするときに

 

私もまだ頑張り中です。
と言うことがあります。

 

すると必ず
「竹田さんが?」
「それじゃあ自分も頑張らなきゃ」
と言ってくださいます。

 

実際
このブログに書いていることは
私が今も毎日頑張っていることで
出来ない日もあって

 

あー
やってしまった
の連続です。

 

だけど
確実に向上しているから

 

いつも

自分史上最高の私です。

 


みなさんは

自分の成長を

 

悪いところを取り去って完璧!
努力でスキルを身につけて完璧!
っていう感じに捉えている。

 

それ
妄想です。

 

人間自体が完璧になれないものなんですから。

 

だから

いつまでたっても
自分を肯定できない。

 

成長って

未熟な自分を
どこまで自分の思うとおりに

近づけていけるか

 

人生は

それが死ぬまで続くゲームみたいなものです。

 

毎日
自分史上最高の自分を目指して
やっていきましょう。