逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

カウンセリングカフェを開きたい

カウンセリングをする場所って
クリニックのようなところ
会議室のようなところばかりですよね。

 

悩みはあるけど
カウンセリングに抵抗がある人

 

若い女性や

ただ何となく話を聞いて欲しい人が

余計行きづらいだろうと思ってたんです。

 


だから
占いやスピリチュアルの方が
流行る。

 

もちろん
占いやスピリチュアルの役割も
大きいと思うけど

 

カウンセリングじゃないと
根本から解決しない事って沢山ある。

 

 


それで
なじみのカフェに行くように
オシャレな友人の家に遊びに行くように
カウンセリングが出来たら

勇気を出してカウンセリングを受けてみようと
思う人が増えるはず。

 

私だって行きたい。

 

なんて思って
カウンセリングカフェを
開くぞ!
と一念発起しました。

 

とかいって
この構想10年前からあったんです。

 

行動力がない私は
10年かかってしまいました。 

 


さて
近況報告。

 

1月から物件を探していたけど
全然見つかりません。

 

クライエントさんが
自尊心が上がって
来て良かったと思えるように
駅も女性に印象がいいところがいい。
外観も綺麗な物件。

 

暑い日や寒い日もしんどくないように
駅近がいい。

 

まぁそれは見つからない。

 

しかし
3月に入ってやっと
見つかりました!

 


西荻窪です。

 

私の新しい人生の第一歩
ここから始まります。

 

新宿からは少しあるけど
オシャレなカフェとか
アンティークのお店とかあって
女性の街
という印象で

 

女性のカウンセリングカフェに
ぴったりじゃない!

 

わくわく。

 

あ。
男性には
スカイプカウンセリングあります。
宣伝。

 

そう。
物件決まるのが遅すぎて
3月オープン無理そうです。

 

物件が決まってから
それに合わせて
少しづつ
お気に入りのインテリアを探していこう
と思っていたので
後手後手。

 

さらに

絶対に買うぞ!
と思っていたバタフライチェアが
5月まで手に入らないとか・・・

 

そのチェア無しでお店の写真撮って
ホームページ作成するのが嫌で
どうしたらいいか
悩んでます。

 

来週には
壁紙貼って
ウッドブラインドつけて
ホームページ作成依頼の予定。

 

行動が苦手な私だけど
がんばりますー