読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

虐待⑮

虐待

これまで
虐待から逃げ出すまでを
書きました。

 

これで
めでたしめでたし

 

ではありません。

 


虐待には
二次被害
二次障害
があります。

 

二次被害
虐待を行った人以外から傷つけられることです。

 

例えば
虐待をされてきた人に対して

 

逃げられたんじゃないの?
言いなりになってたのは何故?
虐待された人って自分の子供も虐待するよね。
育ちが悪い人って性格ねじ曲がっているよね。
可哀想な人だね。

 

といった言葉を言うことです。


ある角度から見れば
これも一つの真実かも知れません。

 

でも
それを当事者に言うのは
違います。

 

私たちは非常に傷つきます。
傷つくなんて言葉じゃ
表現しきれません。

 

胸がえぐられるような痛み
ドンと胸を叩かれたような衝撃
そんなショックを感じさせられます。

 

 

みなさんは
ブスって言われた
デブって言われた
馬鹿にされた
痛いとこ突かれた

 

「ひどい!なんであんなこと言うの!」
「ひどい!傷ついた!」
なんて怒ったりしますね。

 

本当にショックを受けますよね。
傷つきますよね。
嫌な気分ですよね。

 

でも
私たちは
そんなレベルではありません。

 

自分たちが被害にあったのは
危機管理の甘さでも
自分が原因をつくったのでもありません。

 

被害にあっても
自分たちなりに
死ぬほど努力を続けてきています。

 

現在、言動が好ましくなくても
このような経験をさせられた人
全員に起こる緊張状態であり
性格とは無関係です。

 

それなのに

 

避けられたんじゃないか
もっとやれることがあったんじゃないか
あなた自身の性格に問題があるんじゃないか

 

というニュアンスの言葉を
浴びせられるのです。

 

私は虐待経験から
時間が経っているせいもありますが
二次被害のほうが辛い
と思うこともあります。

 

それは
虐待経験が無くなってからも
死ぬまで続くのが二次被害なのですから。

 

 

 

 

関連記事

 

 

lilcafe.hatenablog.com

 

 

lilcafe.hatenablog.com