読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

ギフテッド④

ギフテッド

小さい頃
「なんで?」
ばっかりで
よく大人に怒られました。

 

授業中も
教科書の内容より深いところが気になって
質問ばかりして
邪魔もの扱いされました。

 

ギフテッドは
知的好奇心が旺盛で
世の中の真理を追究したくてたまらないんです。

 

みんなが
楽しんでいる遊びや噂話の
面白さが分からず
目の前の狭いことに一喜一憂して
過ごしている理由が分からないんです。

 

女子高生のときは地獄でした。
小中学生のときは
スポーツや趣味などに主に没頭している子もいて
共感できることもあったのですが
高校生になると
話題は恋愛・おしゃれ・狭い人間関係
の話ばかりです。

 

そんなことよりも
物事を深く考えて探求したりするほうが
本当にワクワクして楽しかったので
いつも急に真面目に熱く語り出してしまって
ひかれることが度々ありました。

 


未だに
そこが悩みでもあります。

 

おしゃべりは楽しいけど
ついつい広い世界や、先の話
物事を深く追求してしまうと
友人には
「美由の話は壮大すぎる」
「そんな先の話分からない」
と言われ

 

楽しくてついつい熱く語り出すと
真剣すぎる私の姿と難解な内容に
みんな緊張してしまうんです。

 

私からすると
みんなが
流行のスイーツや芸能人の話を
しているのと同じテンションなんですが(笑)

 


あとは
話のスピードが早くて
頭が疲れる
ということをよく言われます。

 

私がリラックスしていると
どうも
スピードが早くなっていって
深い話になってしまうので
少し緊張して
頑張って浅い話をするように
しているのです。

 

友人も理解をしてくれていて
ストップ!深い!
と教えてくれたり
頭が限界なので浅い話以外禁止!
と言ってくれます。

 

このように
意識をしないと
人と楽しく話すのは難しいんです。
ずっと
人に合わせてきたので
頑張ればすごく上手に浅い話もできるんですけど
なかなか疲れます。

 

私が寝不足だったり
高熱を出して
頭が全く回っていないと感じるとき

 

いつも
「今日の美由、話が分かりやすい」
なんて言われます。

 

複雑な気持ちですね。

 

 

 

 

関連記事

 

 

lilcafe.hatenablog.com

 

 

lilcafe.hatenablog.com