読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

ADHD⑦

ADHDの特徴の注意欠陥
忘れ物の多さに出ます。

 


小学生の頃

 

習字道具を忘れて
他のクラスの子に借りてばかりでした。
しょっちゅうなので
「墨汁が減る」
と嫌がられました。

 

体育着すら忘れて
いやいやながら貸してもらいました。

 

教科書はいつも忘れて
机の真ん中に置いて
見せてもらった記憶ばかりあります。

 

ノートを忘れ
何度も破ってもらっていました。

 

本当に迷惑です。

 

よく皆
見放さず貸してくれたと思います。

 

私は
これだけ
頻繁に忘れているのに
開き直れなかったというか
慣れませんでした。

 

忘れ物をあまりしない皆さんが
今日絶対に使う物を忘れてしまっていた!
と気づいたら
ドキッ!!
どうしようー!!
とかなりショックを受けて動揺しませんか?

 

それ
毎日忘れ物をする私も同じで
これだけ忘れても
毎度ショックを受けるんです。
あの衝撃はつらいのに頻繁に訪れる。
でも忘れ物は直らないんですね。

 


そういえば
小学校低学年の時
わすれものグラフ
というとんでもないものがあって
教室に張り出されていました。

 

忘れ物をするたびに
赤いシールを貼られる。

 

みんな1.2個
多い子で5個ぐらい

 

私は20を超え
グラフをはみ出し
私のためにグラフの上に紙を足されました。

 

つねに
教室に貼ってある物です。
恥ずかしくて恥ずかしくてしかたありません。

 

ADHDは恥が強いのは
恥をたくさんかいてきたからかもしれませんね。