逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

養護施設出身

養護施設⑦

住むところがない これも恐怖でした。 でもさらに天涯孤独の人間にはつらいこと大変なことが沢山あります。 それは なにがあっても全部自分一人で何とかしなければならないのです。 これがある程度社会で信用を得ていて経済的に落ち着いていたら天涯孤独でも…

養護施設⑥

まだまだ大変なことはあります。 20年前里親から逃げた後 私は天涯孤独です。 里親に捕まらないよう大学を中退し就職活動をはじめましたが成人していても保護者のことを聞かれます。 今よりそこの点は厳しかったように思います。 私が過剰に保護者に連絡が…

養護施設⑤

養護施設出身のつらさは 施設内での出来事。学校でのイジメ。愛情を与えられずに育つこと。 そこはみなさん想像してくださいますね。 でもそれだけじゃないんです。 大人になってから社会に出てからが更に大変なんです。 社会に出て人間関係を築いていく過程…

養護施設④

養護施設から里親に引き取られてからは 虐待のカテゴリで語りますが もうすこし養護施設にいたからというエピソードを。 施設から引き取ってもらったその事実があり とにかく子どもらしく振る舞いなついているフリを頑張っていました。 私はギフテッドだった…

養護施設③

養護施設にいる子どもたちは もちろん愛情に飢えています。 みんな養護施設のスタッフに構ってもらおう愛してもらおうと必死です。 子どもの数の割にスタッフの方は少ないので 何とか自分に関心を持ってほしくてとにかくまとわりつきます。 私はというと策士…

養護施設②

そんな養護施設の子どもたちは 大変な環境のもの同士助け合って励ましあって生活している・・・ といいたいところですが そんなわけはありません。 愛情において飢餓状態にあるのに 一切れのパンのような愛情を人に分け与える余裕なんて無いんです。 夢を壊…

養護施設①

養護施設での経験養護施設出身ゆえの苦悩を書いていきます。 養護施設という名称いつから一般的になったんでしょうか? 私がいたころは孤児院と言われていました。なかなか衝撃的な名称でしょう? でも私たちも周囲の人も「施設」という言葉を使っていました…