逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

猫と私

ちゃこ鼻腔腫瘍①ー鼻の腫れに気づいてから癌と診断されるまでー

2016年11月11日 私の最愛のちゃこが鼻腔リンパ腫で永眠しました。 私の大事な大事なちゃこが死んでしまったんです。 Twitterでは書いていましたがブログしか見ていなかった人は驚いたんじゃないでしょうか。 リアルで話しているクライエントさんもき…

ちゃこ鼻腔腫瘍②ー癌と診断されるー

検査の日です。 検査の場所は練馬のキャミックというところです。 その日は朝からずっと激しく緊張をしていました。 これまで近くの病院までしか移動したことがなかったのに何時間もちゃこを連れて移動する。 ちゃこは大丈夫だろうか。恐がりだから不安だろ…

ちゃこ鼻腔腫瘍③ー癌の種類ー

ちゃこの鼻の腫れが出てから 癌と発覚してからも一日中鼻腔腫瘍について調べていました。 鼻が腫れるまでに鼻血が出ていなければリンパ腫である可能性が高い。 リンパ腫であればもしかしたら寛解の可能性がある。 腺癌や扁平上皮癌の場合抗ガン剤はほとんど…

ちゃこ鼻腔腫瘍④ー抗ガン剤の副作用、放射線治療ー

抗ガン剤治療をした日 直後には元気だったちゃこですが 数時間後に急に吐きました。 夜中にも吐いて次の日の朝にも吐いて ご飯を食べなくなってしまいました。 抗ガン剤治療のためにはご飯を食べて体力をつけなきゃいけないのに。 怖くなって急いで病院に行…

ちゃこ鼻腔腫瘍⑤ー強制給餌ー

抗ガン剤治療をしてから3日後から抗ガン剤をやめて放射線治療に移行しました。 それからご飯が食べられるようになると思ったのですが全く変わらずご飯もお水もとりません。 ずっと強制給餌をしていました。 これが本当につらいんです。つらいなんて言葉では…

ちゃこ鼻腔腫瘍⑥

検査結果が出ました。 先生が神妙な顔をしています。 まさか そんなはずはない・・ 「残念ながら腎臓に転移をしていました」 「そのせいで食べられなかったのかもしれません」 うそだ。 ちゃこはもうダメっていうこと? わかっていても聞かずにはいられませ…

ちゃこ鼻腔腫瘍⑦

11月11日 川崎の病院でお願いしました。 ちゃこの状態でそれを止められることはありませんでした。 朝からこれまで感じたことのない感情が押し寄せてきます。 自分の手でちゃこの命を奪うということ。ちゃこと本当に今日お別れすること。 分かっていても…

夏の終わりのうちの猫

秋の気配を猫も感じているようでこの数日とても甘えん坊。 猫は気温が下がってくると 暖をとる目的で人間に近づいてくるという邪悪な動機を持っていることは猫飼いさんの常識ですが 毎年この時期から甘え始めるうちの猫は暖をとる目的じゃなく 人間と一緒で…

ちゃこ9歳

今日はちゃこ9歳の誕生日! めでたい! 毎日いいこいいこしてキッスしてたけど 最近は私心の余裕がなくて心ここにあらずだったから(ちゃこは自分に集中していないと気づいて怒る) しっかり集中して愛してあげよう。 私の膝でまったりするちゃこ↓ あ気づい…

うちの猫あるある

うちの猫あるある 猫可とはいえアパート住まいの私は猫が雄叫びをあげると怒ります。 私はめったに怒らないので猫はコイツ雄叫びすると怒ると完全に理解している。 だけどうちの猫は何かを訴えるというよりどうしようもない衝動で大声を出したくなることがあ…

甘えの構造

開業前に仕事をやめ家にいる時間が増え猫は私にべったり。 昨日は一日作業に追われ久しぶりに長く留守にすると 猫たちの甘えが半端じゃない。こんなに求められるって幸せ!・・・でもない。 うざい。 ごめんなさい。自己中心的な飼い主はほどよい甘えがいい…

もこ9歳

今日はもこの9歳の誕生日! めでたい! 最近は寂しい思いをさせていたから今日ばかりは思う存分甘やかしてやろう。 本マグロを食べさせてやろう。(輸入マグロ、赤身は食べない。私がそっち。) もこはねー ほんっとに可愛かった! いや今も可愛いけど比較…

猫とキッス

最近 猫のヒゲがやたらと抜け落ちてる・・・ 右がちゃこ(根本が茶色い)左がもこ↓ ヒゲにも換毛期があるのか?換ヒゲ期? それとも体の異変なのか嫌な想像しちゃう。 猫のヒゲを集めることに対して なんかちょっと引いてました。 でも最近その気持ちが分か…

猫も私も構ってちゃん

うちの猫はかなり個性的です。 やっぱり飼い主に似るんでしょうか。 最近猫達も年を重ね円熟味を増し以前に増して個性的な行動を見せてくれるようになりました。 それらの行動のほとんどは自己顕示なんです(笑) 自分の存在を認めて欲しい自分の行動に対す…

私は猫

猫を見ていると本当に自分を見ているよう・・・ じっと動かないので寝ているかと思えば目を開けてずっと思案顔 遊びとか飽きるときはすぐ飽きるくせに窓の外の鳥はずっと見続ける。 機嫌が悪いとシャーとし機嫌がいいと静かにしっぽをユラユラさせて余裕があ…

もことちゃこは仲良し

もことちゃこは仲良しなのです。 すこし寒くなると こんなふうに「ちゃこ寒いね」「もこ我慢よ」てな感じで寒いアピール↓ これじゃお互いあんまりあったかくなさそうなのに。 よいしょ↓ これどこがあったかい?あたまと・・・つまさき? みょーん↓ そうそう…

勉強デスクの上の出来事

もことちゃこは とにかく私の近くに居たがるので それは勉強中でもおかまいなしです。 ちゃこお得意のさあ腰ぽんぽんしなさいのポーズ↓ ADHDの私こんなことされて集中力保てるわけがありません。 そこへひとりで寂しくなったもこ登場一触即発の空気もこ優勢↓…

猫の好みのタイプは多分この私

猫を飼って大きな誤算だったことがあります。 猫は自由気ままで飼い主にかまってくれない。 なんて言われていたので猫を飼ってもお互いに距離を保ちつつ・・・と思っていたものの うちの猫は違ったのです。 うちに来ると友人がみんな驚くのが猫が私にまとわ…

猫が私を変えてくれた

猫との出会いは私を大きく変えました。 恥ずかしい話ですが猫を飼うまで人への依存が大きくとにかく人との距離が近く人の世話ばかり焼いていました。 そのせいで友人、知人は多いもののそのほとんどは私によりかかるようになっていていつも私は色んなものを…

運命の出会い②

もこを迎えてから二ヶ月。 その時仕事を休みほとんど付きっきりでいました。 しかしこれから朝から晩まで留守にすると考えたときにもこ一人で大丈夫だろうか寂しくないだろうかと考えました。 それまで私が付きっきりでしたし友人が沢山遊びに来てかまってく…

運命の出会い①

私には 最愛の猫がいます。 「もこ」「ちゃこ」二匹とも♀の8歳です。 これまでブログで書いてきたとおり天涯孤独の私には大事な家族です。 ペットを擬人化して家族と言うことに関して賛否両論ありますが 天涯孤独の人ギフテッドや他の少数派で孤独な人がそ…