読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

自分を知って感情をコントロールする

怒りたくないのに怒ってしまう。 そんなに怒ることじゃないって頭では分かっているのに怒りがこみあげる。 こんなことってみなさん結構ありますよね。 これってどうしてこうなるんでしょうね。 実はこれにはちゃんと理由があります。 人は程度の差はあれ皆八…

あなたの怒りは怒りではない

自分の怒りの大きさに困っている方。 あなたの怒りは本当に「怒り」でしょうか。 自分の感覚的に カッとする感じ不快な感じ これは本当の怒りだと思いますよね。 ところが純粋な「怒り」というのは意外と多くないんです。 たとえば お子さんが連絡もなく遅く…

体の影響からくる怒り

怒りが大きくそれをコントロールすることが難しい人は 怒りっぽい性格と考えがちですが そのほとんどの人には他の明確な理由があります。 まず体からの影響です。 怒りやすいあなた。 血糖値は安定していますか? 空腹時間を長くとって急に糖質をとったり 過…

怒りと知性

怒りをコントロールするために 「怒ってはいけない」と抑える形をとってしまっていませんか。 これでは怒りはコントロールできません。 余計に怒りが頭から離れなくなってしまいます。 感情をコントロールするには知性が必要とされます。 感情と知性はうまく…

怒りは燃やし尽くして火種を残さない

飽きるまで怒ったことありますか? 飽きるまで怒るって耳慣れない言葉ですね。 普通は 激しく怒りたい事態があってもある程度で収めないとカッコがつかないからすぐ冷静になるし 一人で怒っていても考えれば考えるほどつらくなるからやめる。 人に説得させら…

怒りは人にぶつけると損をする

怒りのコントロールはみなさん本当に苦労しますね。 怒りは本当に面倒なもので 出せば出したで人間関係のトラブルの元になり自分の評価が下がり しまえばしまったで心を病んだり体に影響が出たり怒りが余計大きく膨らんだりする。 だからみなさん怒りについ…